スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > CWFの美術スタッフが“思い出の風景”をイラスト化 「詩季織々」公開記念キャンペーン実施

ニュース 2018年7月15日(日)12:00

CWFの美術スタッフが“思い出の風景”をイラスト化 「詩季織々」公開記念キャンペーン実施

(C)「詩季織々」フィルムパートナーズ

イメージを拡大

「君の名は。」や「秒速5センチメートル」といった新海誠監督作品を手がけてきたコミックス・ウェーブ・フィルム(CWF)の最新作「詩季織々」の公開を記念して、「“あなたの思い出描きます”キャンペーン」の実施が決定した。

「詩季織々」は、中国のアニメ業界を牽引する「ハオライナーズ」の代表であるリ・ハオリン総監督のもと、中国の暮らしの基本となる「衣食住行」をテーマに、3つの物語をつむぐアンソロジー。実写作品を手がけてきたイシャオシン監督が自身の思い出をつづる「陽だまりの朝食」、新海監督作品でCGチーフを務めた竹内良貴の劇場アニメ初監督作「小さなファッションショー」、ハオリン監督が「秒速5センチメートル」にオマージュを捧げた「上海恋」で構成される。

「“あなたの思い出描きます”キャンペーン」では、ハオリン監督が「大切な思い出を永遠に残したい」という思いから、幼少期に祖母が住んでいた思い出の地である石庫門(上海)を舞台にした「上海恋」を制作したことにちなみ、Twitterに投稿された“思い出の風景”の写真をもとにして、コミックス・ウェーブ・フィルムの美術スタッフが風景画を描くという、史上初(同社調べ)の試み。7月13日~8月31日に投稿された写真の中から、抽選で1人のものがイラスト化される。

「詩季織々」は、8月4日から東京・テアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほかで公開

作品情報

詩季織々

詩季織々 Check-in6

【陽だまりの朝食】北京で働く青年シャオミンは、ふと故郷・湖南省での日々を思い出す。祖母と過ごした田舎での暮らし、通学路で感じた恋の気配や学校での出来事...子供時代の思い出の傍には、いつも温かい...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

タグ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連商品

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。