スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」2019年劇場上映決定 原作第6、7巻をアニメ化

ニュース 2018年9月21日(金)12:00

「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」2019年劇場上映決定 原作第6、7巻をアニメ化

(C)2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

イメージを拡大

鴨志田一氏による人気小説「青春ブタ野郎」シリーズを原作としたテレビアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」の先行上映会が9月15日に開催され、原作シリーズの第6、7巻をアニメ化する「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」が2019年に新宿バルト9ほかで劇場上映されることが発表された。

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」は、変わり者の高校2年生・梓川咲太と、「思春期症候群」を発症した少女たちの姿を描く“思春期ファンタジー”。ある日咲太の目の前に、彼にしか姿が見えないバニーガール姿の上級生・桜島麻衣が現れる。謎を解決すべく動き出した咲太は、麻衣と過ごすなかで彼女の秘めた思いを知る。

劇場上映される「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」は、同名タイトルの原作小説の第6巻と、第7巻「青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない」をアニメ化するという。発表に合わせて、麻衣と、物語のカギを握る謎に包まれた少女・牧之原翔子の姿を描いたキービジュアルも公開。アニプレックスプラスでは、同ビジュアルを使用したB3クリアポスターと、テレビシリーズのキャラビジュアルを用いたポスターが付属する前売り券の受注販売がスタートしている。価格は2200円(税込み)。

なお、先行上映会には、咲太役の石川界人、麻衣役の瀬戸麻沙美、古賀朋絵役の東山奈央、豊浜のどか役の内田真礼、梓川かえで役の久保ユリカらが登壇。それぞれに作品の見どころや、自身が演じるキャラクターの魅力を語り、石川は「ご覧いただいた第1話、第2話に引き続き、この後もとてもおもしろくて、熱い展開が待っております。放送をどうぞお楽しみに!」、瀬戸は「続きが待ち遠しいかと思いますが、今日先行上映でご覧いただいた第1話、第2話のオンエアを改めてご覧いただきつつ、みなさまでさらに『青ブタ』を盛り上げていただけると嬉しいです」と客席に呼びかけた。

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」は10月3日から、ABCテレビほかにて放送開始。

作品情報

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない Check-in79

思春期症候群――多感で不安定な思春期だけに起こると噂される、不思議な現象。たとえばそれは、梓川咲太の目の前に現れた野生のバニーガール。彼女の正体は、高校の上級生にして活動休止中の女優、桜島麻衣先...

2018秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ