スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「刃牙」ファンのケンドーコバヤシがナレーション 「バキ」第1クールのダイジェストPV公開

ニュース 2018年9月29日(土)22:00

「刃牙」ファンのケンドーコバヤシがナレーション 「バキ」第1クールのダイジェストPV公開

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会

イメージを拡大

TOKYO MX1ほかで放送中のテレビアニメ「バキ」の第13話までをまとめた「肉宴を回顧(ふりかえ)る、ダイジェストPV 其の壱 ~5分で理解(わか)る前半戦~」が公開された。ナレーションを、お笑い芸人のケンドーコバヤシが担当している。

同作は、板垣恵介氏の人気格闘漫画「刃牙」シリーズ第2部「バキ」のアニメ化。ダイジェストPVは、第2クール突入を前にして、第13話までのストーリーをまとめた映像で、主人公の範馬刃牙(はんまばき)を筆頭とした闘技場戦士たちと、敗北を知るために日本にやってきたドリアンら“最凶死刑囚”たちが繰り広げてきた激闘の数々が収録されている。さらに後半では、第2クールからの新キャラクターで“地上最自由”と称される囚人ビスケット・オリバが登場。「Fear, and Loathing in Las Vegas」が歌う、第2クールのオープニング主題歌も披露されている。

ナレーションを務めたケンドーコバヤシは「刃牙」シリーズの大ファンということで、「『刃牙』シリーズファンのなかでも『最強トーナメント編』と『最凶死刑囚編』好きで分かれたりもするんですけど、僕はこの『最凶死刑囚編』が好きなので、今回携われたのはすごくうれしいですね。誰にも気づかれないところで、天野さん(第6話で片平恒夫巡査を演じた『キャイ~ン』の天野ひろゆき)に嫉妬してましたからね(笑)」と、抜てきに大喜び。「僕と同じく『バキ』を好きな人は、『敗北を知りたい』ってセリフを使ったことあると思うんですよ(笑)。僕も気の許せる人の前で偉そうに言ってみたりしてたんで(笑)。『最凶死刑囚編』は『敗北を知りたい』感を堪能できるシリーズですよね。ほかにも“使いたくなるセリフ”の多いシリーズでもあるので、自分のお気に入りの“決めゼリフ”をぜひ見つけてください」と同作をアピールした。

作品情報

バキ

バキ Check-in17

世界最強の男である、父「範馬勇次郎」を超えようと、ひたすら強くなるため己を鍛え続ける主人公「範馬刃牙」。そんな時、世界中から最凶かつ最悪の死刑囚5人が同時に東京へ集結しようとしていた。彼らの目的...

2018夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

タグ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ