スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > カトキハジメデザインのiPhoneケースが発売決定 市販ミリタリーパーツで無限の拡張性

商品情報 2018年10月25日(木)09:00

カトキハジメデザインのiPhoneケースが発売決定 市販ミリタリーパーツで無限の拡張性

イメージを拡大

「機動戦士ガンダム」シリーズのメカデザイナーとして知られるカトキハジメ氏がデザインした、iPhone XS、iPhone X用スマートフォンケース「[RAIL case/ts/Mk3 Mod1]Prod.Ka」の発売が決定した。

「[RAIL case/ts/Mk3 Mod1]Prod.Ka」は、2015年にWeb雑誌「TIME & SPACE by KDDI」で発表されたコンセプトモデル「RAILcase/ts[Prod.Ka]」を発展させた製品版。「ピカティニーレール」と「M-LOK」インターフェイスの搭載により、フラッシュライトやグリップといった、サバイバルゲームに用いる市販のミリタリーパーツを装着して、機能拡張できることが大きな特徴となっている。各部に記載されるコーションレター(注意書き)も、カトキ氏がデザインしたものだ。

販売開始に寄せて、カトキ氏は「iPhoneケースに巨大なフラッシュライトなどを装着させることに合理的な意味はありませんが、こういったミリタリーパーツには実用品としての美しさ、機能的なゴツさがあり、iPhoneケースに装着してカスタムすることは男子心をくすぐる“かっこよさ"があります」と語り、「『さまざまなミリタリーパーツを装着することで機能が拡張する』というコンセプトは、“大人の本気のお遊び"と捉え、制作段階から、さまざまなモジュールを装着したときの見栄えも考慮しています。コース別の付属品も含めて、ニヤリとしながら楽しんでもらえたらと思います」と呼びかけている。

販売は、クラウドファンディングサイト「Makuake」で10月25日スタート。商品の配送は12月下旬から2019年1月下旬を予定している。ケース単体の価格は7500円で、先着100人は1100円引き、以降の先着200人は600円引きになる。そのほか、ベルトやベルトループに装着できるようにするランヤードのセットが9400円、拡張性を高めることができるオリジナルQDアダプターのセットが4万円、ランヤード+QDアダプターセットが4万1900円(価格はすべて税込み)でラインナップ。セット版はすべて数量限定となっている。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。