スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「Fate /stay night [HF]」第2章、主題歌でAimer×梶浦由記のタッグ続投

音楽 2018年11月1日(木)22:00

「Fate /stay night [HF]」第2章、主題歌でAimer×梶浦由記のタッグ続投

(C)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

イメージを拡大

「劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] II.lost butterfly」の主題歌(タイトル未定)を、シンガーのAimer(エメ)が歌うことがわかった。2017年に公開された第1章「I.presage flower」主題歌「花の唄」からの続投で、楽曲提供とプロデュースも引き続き、作中の音楽を担当する梶浦由記が行う。

再登板についてAimerは「第1章に続いて、またこの作品に関われること、大好きな『花の唄』に次いでまた梶浦さんの曲を歌えること、表現者としてとてもうれしく、感謝するとともに、重責も感じています」と胸中を明かし、「わたし自身強く惹かれるこの[Heaven's Feel]の世界に心からの敬意を込めて、自分にしか表現できないもの、自分だから表現できるものすべて、歌に籠(こ)めたいです」と意気込みを語っている。

「II.lost butterfly」の主題歌を収録するAimerの16thシングルは、19年1月9日発売。DVDが付属する初回限定盤が1750円、劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」スペシャルパッケージ仕様の期間生産限定盤が1500円、通常盤が1250円となる(いずれも税抜き)。

劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」は、TYPE-MOONが展開するゲーム「Fate/stay night」を3部作でアニメ化する劇場版シリーズ。魔術が実在する世界を舞台に、歴史・伝説上の偉人や神々が、魔術師(マスター)に使役されるサーヴァントとしてよみがえり、あらゆる願いをかなえる「聖杯」を奪い合う第五次聖杯戦争を、ヒロインのひとりである間桐桜(まとうさくら)に焦点を当てて描く。第2章「II.lost butterfly」では、三部作の分岐点となる最重要エピソードが展開される。19年1月12日から公開。

作品情報

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] ll.lost butterfly

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] ll.lost butterfly Check-in26

マスターとして戦いに加わっていた衛宮士郎もまた傷つき、サーヴァントのセイバーを失ってしまう。だが、士郎は間桐桜を守るため、戦いから降りようとしなかった。そんな士郎の身を案じる桜だが、彼女もまた、...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ