スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ガンダムNT」本編冒頭23分間を地上波放送 週替わり来場者特典にはカイ・シデンのレポート

ニュース 2018年11月21日(水)20:30

「ガンダムNT」本編冒頭23分間を地上波放送 週替わり来場者特典にはカイ・シデンのレポート

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

劇場アニメ「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」の本編冒頭23分間の映像が、テレビ地上波で放送されることが決定した。TOKYO MXで、12月4日午後10時30分からオンエアされる。そのほか、BS11でも12月1日午後7時30分から放送され、11月30日午後6時からはガンダムファンクラブ、バンダイチャンネル、AbemaTV、GYAO!、YouTube、12月13日正午からはPlayStation VR専用アプリ「シアタールームVR」で配信される。また、U-NEXTでの配信(時期未定)も決定している。

同作は、OVA「機動戦士ガンダムUC」から1年後の宇宙世紀0097年を舞台に描く、宇宙世紀ガンダムシリーズ27年ぶりの完全新作劇場版。2年前に消息不明になり、再び地球圏に姿を現したユニコーンガンダム3号機“フェネクス”をめぐる争奪戦に、同機と浅からぬ因縁をもつヨナ・バシュタが駆る新型モビルスーツ“ナラティブガンダム”が投入される。

また、公開劇場で配布される週替わり来場者特典も発表された。11月30日からの公開1週目には、「機動戦士ガンダムUC」と「機動戦士ガンダムNT」の複製原画2枚セット(全6種)がラインナップ。12月7日からの公開2週目には、宇宙世紀のジャーナリストとして活躍するカイ・シデンが、本編中のできごとをつづったという設定の「カイ・シデン報告『サイド6 ヘリウム3備蓄基地臨界爆発事故異聞』コラムペーパー」がプレゼントされる。こちらは、本編の脚本を手がける福井晴敏氏による書き下ろしとなる。

「機動戦士ガンダムNT」は、全国90館で11月30日公開。

作品情報

機動戦士ガンダムNT

機動戦士ガンダムNT Check-in8

U.C.0097――。『ラプラスの箱』が開かれて一年。ニュータイプの存在とその権利に言及した『宇宙世紀憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みが大きく変化することはなかった。のちに『ラプラス事変...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 1週目来場特典・カイ・シデンのレポート

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。