スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 新海誠監督、待望の新作は19年7月19日公開! 天候が狂った時代描く「天気の子」

ニュース 2018年12月13日(木)17:20

新海誠監督、待望の新作は19年7月19日公開! 天候が狂った時代描く「天気の子」

「天気の子」ポスタービジュアル

「天気の子」ポスタービジュアル

(C)2019「天気の子」製作委員会

イメージを拡大

「君の名は。」などで知られる新海誠監督の最新作「天気の子」が、2019年7月19日に公開されることがわかった。12月13日、東京・帝国ホテルで行われた会見で発表。邦画では歴代2位となる興行収入約250.3億円を叩き出し、社会現象を巻き起こした前作から約3年。待望の新作は、天候の調和が狂った時代を舞台に、運命に翻ろうされる少年少女の物語を紡ぐ。

離島から家出し、東京にやってきた高校1年生の森嶋帆高。生活はすぐに困窮し、孤独な生活の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。雨が連日降り続けるなか、都会の片隅で1人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟と2人で明るくたくましく生きる天野陽菜。彼女は、祈るだけで天気を晴れに変えられるという、不思議な能力を持っていた。

新海監督が原作・脚本、「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「君の名は。」の田中将賀がキャラクターデザインを担当。スタジオジブリ「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「かぐや姫の物語」などにアニメーターとして参加し、近年は「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」などを手掛けた田村篤が総作画監督を務める。

さらに「言の葉の庭」「君の名は。」など、新海監督作を支える滝口比呂志が美術監督に。声優では2017年の舞台版「弱虫ペダル」で主演した注目俳優・醍醐虎汰朗が主人公の森嶋帆高、岩井俊二監督作「Last Letter」などの新進女優・森七菜がヒロインの天野陽菜役に大抜てきされた。企画は17年2月に始動し、脚本、キャラクターデザイン、絵コンテ、ロケハンなどを経て18年5月から作画が開始。完成は19年7月を予定している。

映画のことなら映画.com

フォトギャラリー

  • 「天気の子」ポスタービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ