スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 歴史的画家をモチーフにしたTVアニメ版「猫のニャッホ」 原作ゲームから杉田智和、嘉陽光が続投

ニュース 2018年12月29日(土)20:30

歴史的画家をモチーフにしたTVアニメ版「猫のニャッホ」 原作ゲームから杉田智和、嘉陽光が続投

イメージを拡大

スマートフォン向けゲームアプリ「猫のニャッホ ~ニャ・ミゼラブル~」のテレビアニメ化に、「銀魂」の杉田智和と「あっくんとカノジョ」の嘉陽光が出演することが決定した。杉田は、画家のゴッホをモデルにした主人公の猫ニャッホ役、嘉陽はその相棒であるネズミのテオ役で、それぞれ原作ゲームからの続投となる。

この12月に1周年を迎えた原作ゲームは「Google Play ベストオブアプリ2018」のゲームカテゴリ「キュート&カジュアル部門」で大賞を獲得した人気ストーリーパズルゲーム。ご主人が亡くなってしまったことで、借金を抱えてしまった猫のニャッホの奮闘を描く物語で、プレイヤーはパズルを解いてニャッホにインスピレーションを与え、絵画を完成させていく。売れっ子天才画家のピカソ、ニャッホの同志にして良きライバルのゴーギャンといった、歴史的な画家をモチーフとした猫たちに加え、中村悠一が演じる、的はずれな迷探偵ホームズも登場。シナリオは、ドラマ「警視庁ゼロ係」の船橋勧が担当しており、史実にもとづく小ネタも随所に散りばめられている。

なお、原作ゲームで使用されているニャッホたちのボイスは大部分が「ニャー!」などの猫の鳴き声で、ほぼテキストメッセージでのみ、ニャッホたちのセリフが人間の言葉として表示されている。アニメ版で、ニャッホたちのセリフがどのように表現されるかは明らかになっていない。

作品情報

猫のニャッホ

猫のニャッホ Check-in10

主人公、ニャッホはご主人が亡くなってしまったことで借金がかさんでしまった可哀想な貧乏猫。元々お金がないにも関わらず、騙されて高い物を買わされたり。女の子に貢いだりと、とにかくダメダメ。そしてそん...

2019春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。