スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「メイドインアビス」新作劇場版のタイトルは「深き魂の黎明」に決定

ニュース 2019年1月5日(土)20:30

「メイドインアビス」新作劇場版のタイトルは「深き魂の黎明」に決定

(C) 2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「メイドインアビス」の新作エピソードのタイトルが、「劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明」に決定した。あわせて、“黎明卿”の異名を持つボンドルドが描かれたティザービジュアルも公開されている。

「メイドインアビス」は、竹書房の「WEBコミックガンマ」で連載されている、つくしあきひと氏によるファンタジー漫画が原作。隅々まで探索されつくした世界に唯一残された大穴「アビス」には、奇怪な生物が生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っていた。母親のような探窟家になることを夢見る探窟家見習い・リコは、ある日、記憶喪失のロボット・レグを拾い、ともにアビスの底へと迫っていく。テレビアニメ版は2017年7~9月まで放送され、劇場版総集編の前編「旅立ちの夜明け」が東京・EJアニメシアター新宿ほかで上映中。1月18日からは後編「放浪する黄昏」も上映を開始する。

また、1月11日にはEJアニメシアター新宿で「旅立ちの夜明け」、20日には立川シネマシティ シネマ・ツーで「放浪する黄昏」のスタッフトーク付き上映会の開催も決定している。11日は、原作者のつくし氏をはじめ、小島正幸監督、美術監督の増山修氏、プロデューサーの山下愼平氏が、20日は極音上映が行われ、小島監督、山下プロデューサー、音楽プロデューサーの飯島弘光氏が登壇する。チケットの価格は各2000円(税込み)で、11日分のチケットは劇場サイトおよび窓口で販売中。20日分は13日から劇場サイトと窓口で取り扱いを開始する。

このほか、劇場版総集編の公開を記念して、ナナチのnanacoカード付きオルゴールの販売も決定した。オルゴールには、テレビアニメ版のエンディング主題歌「旅の左手、最果ての右手」が収録されており、価格は5400円(税込み)。1月7日から2月6日までイトーヨーカドーのネット通販サイトで予約を受け付け、5月4日に販売予定となっている。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ