スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「八十亀ちゃんかんさつにっき」主題歌は八十亀最中役の戸松遥 楽曲はアニメPVで初披露

音楽 2019年3月13日(水)12:00

「八十亀ちゃんかんさつにっき」主題歌は八十亀最中役の戸松遥 楽曲はアニメPVで初披露

(C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」の主題歌を、ヒロインの八十亀最中(やとがめもなか)役で出演する戸松遥が歌うことがわかった。タイトルは「DELUXE DELUXE HAPPY」で、作詞は原作者の安藤正基氏と担当編集のアダチ氏、作曲は豊崎愛生、中川翔子らの楽曲を手がけたシンガーソングライターのたむらぱんが担当する。同楽曲は、5月27日発売の原作コミックス第6巻の特装版に同梱予定。なお、4月4日の初回放送にあわせ、ワンコーラスの先行ダウンロードが決定している。

テレビアニメ版公式サイトでは「DELUXE DELUXE HAPPY」を収録したアニメPVも公開された。最中をはじめ、主人公の陣界斗、写真部員の只草舞衣(ただくさまい)、写真部部長の笹津やん菜(ささつやんな)らも登場するにぎやかなものとなっている。

同作は、「月刊ComicREX」(一迅社刊)とTwitterで連載中の4コマ漫画のテレビアニメ化。東京から名古屋に転校してきた界斗が、典型的な名古屋弁を話すネコのような女子高生、最中に出会い、彼女を観察することで愛知の文化に接していく。愛知県以外にも、隣接する岐阜県や三重県を加えた東海3県の“ご当地あるある”、地域間の文化の違いなどにも触れられている。

このほか、3月30日に愛知・東別院ホールで開催の「TVアニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき』先行上映会&戸松遥トークショー」に、夜の部の追加公演が決定した。当日は戸松ほか、原作者の安藤氏、愛知県発のユニットで広報大使の「TEAM SHACHI」が出演する。追加公演のチケットは、チケットぴあで3月12日午前10時から取り扱いを開始し、価格は2000円(税込み)。

テレビアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」は、テレビ愛知で4月4日午後7時53分、TOKYO MXで8日午後9時54分、AT-Xで12日午後10時40分からスタート。また、dアニメストアで8日午後10時、ニコニコ動画、FOD、U-NEXT、あにてれ、ひかりTVで正午から配信も行われる。

作品情報

八十亀ちゃんかんさつにっき

八十亀ちゃんかんさつにっき Check-in6

東京育ちの高校生、陣界斗(じんかいと)が転校した先の名古屋で出会ったのは方言丸出しの女子高生「八十亀最中」(やとがめもなか)だった。ネコのような風貌と露骨な名古屋弁を操る八十亀ちゃんは全然懐いて...

2019春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ