スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 青春ラグビーアニメ「トライナイツ」今夏放送開始 阪本奨悟、KENNが対照的な2人を担当

ニュース 2019年3月15日(金)20:30

青春ラグビーアニメ「トライナイツ」今夏放送開始 阪本奨悟、KENNが対照的な2人を担当

(C)蒼嵐高校ラグビー部

イメージを拡大

高校ラグビーをテーマにしたテレビアニメ「トライナイツ」の放送が今夏、日本テレビほかでスタートすることが決定した。対照的なメインキャラクターの遥馬理久(はるまりく)と狩矢光(かりやあきら)を描いたティザービジュアルも公開されている。

同作は、蒼嵐高校に進学した理久が、荒削りながらも野生の獣のようなプレーをする光と出会い、体格に恵まれずに諦めたラグビーへの情熱を再び燃やしていく姿を描く青春物語。「月刊コミックジーン」(KADOKAWA刊)では、2018年6月から漫画版が連載されている。

メインキャストは、光に触発されて「フィジカル(肉体)をタクティクス(頭脳)で凌駕する」ことを目指す理久役で、「劇場版 王室教師ハイネ」にも出演した阪本奨悟が、テレビアニメシリーズの声優に初挑戦。直感を重視することから理論型の理久と反発しながらも、よき相棒となっていく光役には、「アイドリッシュセブン」のKENNが選ばれた。阪本は「『トライナイツ』という作品だからこそ描ける、青春を仲間と共に駆け抜ける爽やかさや、苦難、その先にある感動、そういったたくさんのメッセージを届けられるように精いっぱい頑張っていきます」と意気込み、KENNは「今回初めてラグビーの作品に携わらせていただくことになりました!! みなさまにこのスポーツや素敵なキャラクターたちが紡ぐ物語の魅力をお伝えしつつ、僕自身も成長できるよう全力でトライしたいと思います!!」とコメントしている。

アニメーション制作は「火ノ丸相撲」のGONZOが担当。協力として、公益財団法人 日本ラグビーフットボール協会がクレジットされている。

なお、3月23、24日に東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan 2019」の日本テレビブースでは、阪本とKENN登壇する同作のステージイベントが行われる。単独作品として、23日午後12時5分、24日午後1時35分から催されるほか、「日テレアニメ交流枠」として、23日午前11時30分から「ちはやふる」の瀬戸麻沙美、24日午後2時40分から「風が強く吹いている」の大塚剛夫、株元英彰との合同トークイベントも行われる。

作品情報

トライナイツ

トライナイツ Check-in10

未来がみえないまま高校に入学した遥馬理久(はるま りく)は、グラウンドでふと目に入った、野生の獣のような動きに目を奪われる。誰よりも高く跳び、早く駆け、トライを決める。狩矢光(かりや あきら)が...

2019夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 光
  • 理久

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。