スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「キャッツ・アイ」ブルーレイボックス化 アクリル製キャッツカード封入

商品情報 2019年4月30日(火)22:00

「キャッツ・アイ」ブルーレイボックス化 アクリル製キャッツカード封入

イメージを拡大

テレビアニメ「キャッツ・アイ」のブルーレイボックス化が決定した。1984年に放送された1stシーズン全36話を収録した上巻が8月23日、85年放送の2ndシーズン全37話を収録した下巻が9月20日に発売される。各巻ブルーレイ2枚組のコンパクト版で、収録される映像は、オリジナルマスターからデジタルリマスタリングしたハイレートSD画質となる。価格は各2万4500円(税抜き)で、それぞれ特典として、ブックレットとキャッツカード(予告状)をイメージしたアクリルカードが封入される予定。

北条司氏の同名漫画をアニメ化した「キャッツ・アイ」は、レオタード姿の美女怪盗団「キャッツアイ」が活躍する物語で、昼間は“喫茶キャッツアイ”を切り盛りしている泪(るい)、瞳、愛の来生(きすぎ)3姉妹が、瞳の恋人である警察官の内海俊夫に追われながらも、闇夜に紛れてターゲットの美術品を奪っていく。

同作については、同じく北条氏の漫画が原作で、今年2月に公開された「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」に3姉妹がゲストとして登場したことも話題となった。その際、テレビアニメでは故藤田淑子さんが担当した泪役を、瞳役の戸田恵子が受け継いだ。また、「キャッツ・アイ」ディレクターのこだま兼嗣は、87年からスタートしたテレビアニメ版「シティーハンター」でも監督を務め、「新宿プライベート・アイズ」にも総監督として参加している。

作品情報

キャッツ・アイ(第1期)

キャッツ・アイ(第1期) Check-in1

有名画廊や美術館に、名画を専門に狙う謎の怪盗3人組「キャッツ・アイ」の挑戦状が届く。今回もまんまと出し抜かれた刑事・俊夫は、恋人・瞳とその姉・泪、妹・愛の経営する喫茶店「キャッツ・アイ」でグチを...

1983夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。