スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 醍醐虎汰朗&森七菜が歌う「天気の子」×サントリー天然水のタイアップCM第2弾がOA

ニュース 2019年7月22日(月)19:30

醍醐虎汰朗&森七菜が歌う「天気の子」×サントリー天然水のタイアップCM第2弾がOA

(C)2019「天気の子」製作委員会

イメージを拡大

新海誠監督の最新作「天気の子」の公開を記念して、パートナー企業であるサントリー食品インターナショナルとのタイアップCM第2弾「手のひらを空に(雨)」編が、7月22日からオンエアを開始した。

同CMは、6月30日に公開された第1弾「手のひらを空に(晴れ)」編と対称になるよう制作された。劇中で主人公・森嶋帆高を演じた醍醐虎汰朗、ヒロイン・天野陽菜を演じた森七菜が、「RADWIMPS」による主題歌「愛にできることはまだあるかい」をCM特別バージョンのオリジナル歌詞で歌い上げている。また、メイキング映像も公開されており、緊張の面持ちで初のレコーディングに挑む醍醐と森の姿が収録されている。

第1弾CM「晴れ編」と第2弾CM「雨編」を、実際の天気に連動させ、テレビやYouTubeなどのオンライン広告、大型屋外ビジョンなどで配信するCM企画の実施も決定した。さらに、都内に約20台設置された「天気の子」の特別装飾を施した自動販売機とのキャンペーンも7月24日からスタート。「サントリー天然水」と対象の自動販売機をいっしょに写すことで応募でき、陽菜らキャラクターを描いたラベル付きの限定デザインボトルがプレゼントされる。

「天気の子」は、「君の名は。」以来、3年ぶりとなる新海監督の長編アニメーションで、7月19日に全国で一斉に封切り。天候の調和が狂った時代に、離島から上京してきた家出少年の帆高と、「祈るだけで空を晴れにできる」不思議な力を持つ少女・陽菜が運命に翻ろうされながら、自らの生き方を選択していく姿を描く。

作品情報

天気の子

天気の子 Check-in11

「あの光の中に、行ってみたかった」。高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。