スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 舞台「血界戦線」が開幕 クラウス役・岩永洋昭が「見どころではないところはない」と自信

イベント 2019年11月5日(火)21:00

舞台「血界戦線」が開幕 クラウス役・岩永洋昭が「見どころではないところはない」と自信

(C)内藤泰弘/集英社
(C)舞台『血界戦線』製作委員会

イメージを拡大

内藤泰弘氏による人気漫画の舞台化「血界戦線」が11月2日、東京・天王洲銀河劇場で開幕。公開前日となる11月1日にはゲネプロ(最終リハーサル)が行われ、同作の構成が明らかになった。

同作は、異世界と現世を繋ぐ街「ヘルサレムズ・ロット」を舞台に、街の均衡を守る秘密結社「ライブラ」の構成員たちの戦いを描く。15年に「血界戦線」、17年に「血界戦線 & BEYOND」としてテレビアニメ化もされている。

舞台版第1幕は、主人公のレオナルド・ウォッチ(百瀬朔)が語り部となって、妹ミシェーラ(斉藤瑞季)に送る手紙の内容を明かす形で展開。彼がクラウス・V・ラインヘルツ(岩永洋昭)率いるライブラに入社した経緯や、血界の眷属(ブラッドブリード)との戦い、仲間たちと送る日々などがコミカルかつスピーディに描かれる。

第2幕では、ミシェーラがヘルサレムズ・ロットを来訪したことから騒動が巻き起こり、レオに移植された「神々の義眼」をめぐって、「ライブラ」と対抗勢力との戦いが繰り広げられる。ゲネプロでは、これまで伏せられていた佐々木喜英と丹澤誠二の配役も明らかに。佐々木が義眼を狙うDr.ガミモヅを演じ、丹澤はミシェーラの恋人トビー・マクラクラン役に加え、ステージ後方のバンドメンバーとしてサックス演奏も担当する。

公開初日を迎えたキャストからのコメントも公開され、レオ役の百瀬は「登場人物にはそれぞれ特殊能力があるので、見どころはその格好良さと必殺技を出す時の表現の仕方。原作ではもちろんですが、舞台によって表現できる方法があると思っていて、僕はそこがすごく素敵だと感じています」、スティーブン・A・スターフェイズ役の久保田秀敏は「必殺技を出す時に技名を叫んで繰り出す、“『血界戦線』といえば”の場面演出が見どころだと思います。個人的には、血管に氷の針を通すかもしれないです。この意味が分からない人は、ぜひ実際に観てお確かめください(笑)」と、それぞれ必殺技について言及。クラウス役の岩永は「見どころではないところはありません! 約1カ月間、スタッフ、キャスト全員で身を粉にしてひとつの目標に向かって走ってまいりました。『なんかわからないけどカッコイイ、面白かった!』という作品になっているのではないかと、我々は自負しています」と仕上がりに自信をのぞかせている。

舞台「血界戦線」は、11月10日の東京公演終了後、14日~17日に大阪の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで6公演を行う。17日の大千秋楽の模様は、ライブビューイングで全国の劇場に中継される。ライブビューイングのチケットは3700円(税込み)で、チケットぴあで11月10日から一般販売がスタート。

イベント情報・チケット情報

舞台『血界戦線』【東京公演・1回目】 Check-in0
開催日
2019年11月2日(土)
時間
13:00開始
場所
天王洲 銀河劇場(東京都)
出演
百瀬朔, 岩永洋昭, 猪野広樹, …

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。