スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「東映まんがまつり」で「映画おしりたんてい」第2弾決定 「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」初アニメ化も

ニュース 2019年12月13日(金)09:00

「東映まんがまつり」で「映画おしりたんてい」第2弾決定 「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」初アニメ化も

(C)Troll/POPLAR
(C) 石森プロ・東映
(C) 廣嶋玲子・ jyajya /偕成社
(C)coyote
(C)2020 東映まんがまつり製作委員会

イメージを拡大

人気児童書「おしりたんてい」を原作とする劇場アニメ「映画おしりたんてい」の第2弾が、2020年4月24日に公開されることが決定した。児童向け作品を集めた「東映まんがまつり」の1本として上映される。

「おしりたんてい」は、お尻の見た目をした名探偵“おしりたんてい”が、助手のブラウンとともに、数々の難事件を解決していく謎解きストーリー。2018年からテレビアニメが放送されており、映画「おしりたんてい」は、19年4月に29年ぶりに復活を果たした「東映まんがまつり」第1弾作品として公開された。

おしりたんていとブラウンが、真剣な面持ちでたたずむティザービジュアルも公開された。12月13日からは各上映劇場で、ティザービジュアルを使用し、裏面がオリジナルぬりえになったチラシの配布もスタートする。また、おしりたんていが「フーム、においますね」「失礼こかせていただきます」と決めゼリフをつぶやく、サイケデリックな特報映像も公開されている。

同時上映作品には、「東映まんがまつり」第1弾でも好評を博したダンボール工作アニメ「りさいくるずー」のほか、「仮面ライダー電王」がラインナップ。さらに、人々の運命を翻弄する駄菓子を売る“銭天堂”と、その店主・紅子にまつわる不思議な物語を描く、廣嶋玲子氏の人気児童書シリーズが、「映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」として初アニメ化される。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。