スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「継つぐもも」主題歌はOPをA応P、EDを東城陽奏が担当

音楽 2020年1月25日(土)20:30

「継つぐもも」主題歌はOPをA応P、EDを東城陽奏が担当

イメージを拡大

4月から放送を開始する「継つぐもも」の主題歌アーティストが決定した。オープニング主題歌「風吹けば月夜の果てに」をアニメ応援アイドルグループ「A応P」が、エンディング主題歌「春、奏で」を「魔王様、リトライ!」の東城陽奏が歌う。

同作は、浜田よしかづ氏が「月刊アクション」(双葉社刊)で連載している人気伝奇バトルアクションマンガのテレビアニメ化第2期。平凡な男子中学生の加賀見かずや(CV:三瓶由布子)が、長い年月を経て生まれた、帯の付喪神(つくもがみ)“つぐもも”の桐葉(大空直美)とともに、怪異を調伏(ちょうぶく)する「すそはらい」として、さまざまな事件に立ち向かっていく姿を、バトルあり、お色気ありで描く。第1期は17年に放送されており、1月22日に発売された原作単行本第24巻の特装版には、クラウドファンディングによる支援を受けて制作されたOVAが付属している。

起用にあたり「A応P」の春咲暖は「疾走感のある和テイストな楽曲です! たくさん聞いていただきたいです!」と「風吹けば月夜の果てに」を紹介し、堤雪菜は「ハイセンスギャグに付喪神という最高の設定、2期も楽しみです!」と番組の放送開始に期待を寄せた。また、東城は「かずや、桐葉をはじめとしたみんなが、あまそぎを倒していく中で様々な困難に直面しながらも、前を向いて進む姿を見て制作しました。『春、奏で』が桜の花びらのように物語を彩ることができたらうれしいです」とコメントしている。

作品情報

継つぐもも

継つぐもも Check-in30

平凡な少年・加賀見かずやの前に、付喪神の美少女・桐葉が現れてから、これまでの生活は一変した。怪異を呼び寄せる「忌み子」であったかずやは、土地の神・くくりから怪異を倒す「すそはらい」の命を受け、桐...

2020春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。