スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 韓国発のアニメ「神之塔」主題歌は韓流グループ「Stray Kids」が日米韓3カ国語で担当

音楽 2020年2月20日(木)20:00

韓国発のアニメ「神之塔」主題歌は韓流グループ「Stray Kids」が日米韓3カ国語で担当

イメージを拡大

韓国発のSFファンタジー漫画をテレビアニメ化する「神之塔 -Tower of God-」のオープニング&エンディング主題歌を、韓流ボーイズグループ「Stray Kids」が担当することが決定した。「Stray Kids」は日本語、英語、韓国語の3カ国語で各主題歌を歌い、地域によって異なる言語バージョンがオンエアされる。

原作「神之塔」は、28カ国語に翻訳され人気作。一度も太陽を見たことがない少年・夜(よる)が、星空を追い求める少女ラヘルを追い、登頂すれば望むものすべてが手に入るとされる伝説の「神之塔」に挑む姿を描く。2010年から韓国のWeb漫画サイト「NAVER WEBTOON」で連載されており、日本では18年から「LINEマンガ」で連載されている。

3月18日に日本国内デビューが決定している「Stray Kids」は、韓国のサバイバルリアリティ番組「Stray Kids」を通じて選ばれた、オーストラリア出身者を含む8人のメンバーからなるグループで、「2PM」や「TWICE」を手がけたJYPエンターテインメントに所属。主題歌アーティストへの起用について、メンバーのバンチャンは「こんなチャンスを得ることができて、とても光栄です」と感無量。リノは、レコーディングを振り返り「3カ国語で歌いわけることが難しい部分もありましたが、楽しく歌うことができました。仕上がりを楽しみにしていてください」と手応えを語った。

「神之塔 -Tower of God-」は今春放送開始。

作品情報

神之塔 -Tower of God-

神之塔 -Tower of God- Check-in15

塔を登れば、全てが手に入る。塔の頂上にはこの世のすべてがあり、この世界を手に入れる......神になれる。これは星を見たくて塔を登る少女・ラヘルと、そんな彼女がいれば何もいらない少年・夜の、始ま...

2020春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。