スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「はめふら」に増田俊樹、和氣あず未が出演 メインキャラクター続々登場の第4弾PV公開

ニュース 2020年3月14日(土)19:00

「はめふら」に増田俊樹、和氣あず未が出演 メインキャラクター続々登場の第4弾PV公開

(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

イメージを拡大

山口悟氏のラブコメディ小説をテレビアニメ化する「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」に増田俊樹と和氣あず未の出演が決定し、第4弾プロモーションビデオと第5弾キービジュアルが発表された。

一迅社から刊行されている原作は、シリーズ累計250万部を超える人気作。主人公の公爵令嬢カタリナ・クラエス(CV:内田真礼)は、頭をぶつけた拍子に前世の記憶を思い出し、自分が乙女ゲーム「FORTUNE LOVER」の世界で主人公の恋路を邪魔する悪役令嬢であることを悟る。ゲームでの己が悲惨な最期を迎えることを知ったカタリナは、襲い来る破滅フラグを回避して、幸せな未来をつかみ取ることを決意する。

増田は、魔法学園の生徒会長を務める美少年シリウス・ディーク役を担当。出演にあたり「シリウスは……どこまで言ったらいいでしょうかね。と言ってしまうと、本編でとても重要な役回りであることをほのめかしてしまっているのですが、それだけ大変な印象とだけお伝えします! メインキャラクターに負けない魅力・存在感をどれだけ演じることができるか、コメディ要素の強い作品ですが、個人的には虎視眈々と戦わせていただきます」と思わせぶり。

カタリナ付きのメイドのアン・シェリーを演じる和氣は、「アンは、カタリナにとってしっかりしたお姉さんのような存在で、互いに信頼しあっている2人の関係性が大好きです! メイドのなかで、カタリナにツッコミを入れられたりできるのはアンくらいなんじゃないかなぁと思います!」と自身の役どころを語った。

「angela」が歌うオープニング主題歌「乙女のルートはひとつじゃない!」を使用した第4弾PVには、シリウスとアンのほかにも、カタリナを慕う侯爵家の四女メアリ・ハント(岡咲美保)や、カタリナの婚約者であるジオルド・スティアート(瀬戸麻沙美/蒼井翔太)といったメインキャラクターが続々登場。カタリナが自身の境遇に気づき“破滅フラグ”を回避しようとする幼少期の奮闘や、その7年後、ついに「FORTUNE LOVER」の主人公マリア・キャンベル(早見沙織)が現れ、カタリナが戦々恐々とする様子が描かれている。

第5弾キービジュアルには、7年後の姿のメインキャラクターたちが集結。カタリナとマリアが手を取り合った、舞踏会のようなイラストとなっている。

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」は、4月4日からMBS、TOKYO MXほかで放送開始。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。