スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > モバイルオンラインRPG「禍つヴァールハイト」TVアニメ化決定 阿部敦、小野友樹、花守ゆみりら出演

ニュース 2020年4月24日(金)20:00

モバイルオンラインRPG「禍つヴァールハイト」TVアニメ化決定 阿部敦、小野友樹、花守ゆみりら出演

(C)禍つ製作委員会

イメージを拡大

人気ゲーム「禍(まが)つヴァールハイト」がテレビアニメ化され、「禍つヴァールハイト ‐ZUERST‐」のタイトルで2020年に放送されることが決定した。阿部敦、小野友樹、花守ゆみりらメインキャストとスタッフが明らかとなり、アニメ版ビジュアルとティザープPVも公開。アニメ化プロジェクトの始動は、ゲーム配信開始前の18年に発表されていた。

サービス開始1周年をむかえた同ゲームは、KLabGames原作のモバイルオンラインRPG。中世ヨーロッパのような世界“ヴァールハイト”を舞台に、プレイヤーは、“覚醒者”たちが集う組織「機動兵団」の一員として“光”の脅威に立ち向かっていく。アニメ版では、運送屋の仕事に励むイヌマエルと、帝国の新米兵士のレオカディオを中心とした、ゲーム本編の前日譚が展開。かつて数多くの生物を消滅させ、凶暴な魔物を世に放った厄災“光”の再来が予言されるなか、武器密輸事件をきっかけに、イヌマエルとレオカディオの運命と帝国の歴史が激変していく。

メインキャストは、イヌマエル役を阿部敦、レオカディオ役を小野友樹が担当。シャアケを花守ゆみり、エルフリーデを藤井ゆきよ、ヘルマンを津田健次郎が演じる。なお、レオカディオは同名の壮年キャラクターがゲーム本編にも登場しており、そちらは小山力也が演じている。

スタッフは、「十二大戦」の細田直人を監督・シリーズ構成に迎え、キャラクターデザインを「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」(サブキャラクターデザイン)の杉薗朗子が担当。アニメーション制作を「みるタイツ」の横浜アニメーションラボが行う。

ティザーPVでは、ビジュアルにも描かれている2人の少年が激しく切り結ぶシーンを収録。「すべては予言からはじまる」「ヒカリガ オチル ミライ」「セカイノ スベテガ カワル」「疑わしきは罰せよ」「20年前、いったい何が起こったのか」というキーワードも散りばめられている。

作品情報

禍つヴァールハイト -ZUERST-

禍つヴァールハイト -ZUERST- Check-in0

遷都計画が進むヴァールハイト帝国に暮らすふたりの青年――運送屋の仕事に励む少し臆病なイヌマエルと、帝国の新米兵士で世間知らずのレオカディオ。片方は大切な妹、もう片方は兵士としての未来に思いを馳せ...

2020アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。