スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「宇崎ちゃんは遊びたい!」早見沙織が宇崎ちゃんの母親役に OP主題歌には鹿乃が参加

ニュース 2020年6月9日(火)19:00

「宇崎ちゃんは遊びたい!」早見沙織が宇崎ちゃんの母親役に OP主題歌には鹿乃が参加

(C)2020 丈/KADOKAWA/宇崎ちゃん製作委員会

イメージを拡大

丈氏のラブコメディ漫画(KADOKAWA刊)のテレビアニメ化「宇崎ちゃんは遊びたい!」で、ヒロインの宇崎ちゃんこと宇崎花(CV:大空直美)の母親である宇崎月役を、早見沙織が演じることが決まった。また、オープニング主題歌に鹿乃が参加することが発表された。オープニング主題歌の音源を収録し、月も登場するプロモーションビデオ第3弾も公開されている。また、同作の放送が7月10日にスタートすることも決定した。

同作は、静かに放課後をすごしたい大学生の桜井真一(CV:赤羽根健治)と、そんな彼にしつこく絡む、ちょっぴりおバカな後輩の宇崎ちゃんが繰り広げるドタバタな日々を描く。原作は、Twitter掲載のショート漫画を経て、コミック配信サイト「ドラゴンコミックスエイジ」で連載中。

早見が演じる月は、43歳という年齢からは想像できない若々しい外見を保っており、娘とは正反対に品が良く物腰柔らかい性格の持ち主。早見は「優しくて、物腰柔らかで、時に一人でてんやわんやしてしまうところがかわいらしい月さんを、楽しみながらアフレコさせていただきました」と収録を振り返り、「モノローグとして頭の中で考えていることと、実際に表に出ている姿のギャップが面白いので、花ちゃんや桜井くんとの会話を通じて感じていただければと思います」と見どころを紹介した。

オープニング主題歌「なだめスかし Negotiation」は、「放課後のプレアデス」「アズールレーン」で知られる鹿乃が、宇崎ちゃん(大空)とともに「鹿乃と宇崎ちゃん」として歌う。鹿乃は「とってもとってもキャッチーで、ウザかわな感じが癖になってリピートが止まらない楽曲になっていますので、アニメ本編ともども癖になってくれるとうれしいです。よろしくお願いしますッス!」と宇崎ちゃんの口癖を真似しつつ、楽曲をアピールしている。

「なだめスかし Negotiation」が流れるPV第3弾では、真一と宇崎ちゃんによるハイテンポなかけ合いとともに、彼らが神社や温泉などに遊びに出かけていく様子が描かれており、真一が宇崎ちゃんと月の親子を比べて「デリカシーがない」と非難される一幕も繰り広げられている。

放送スケジュールは、テレビ地上波ではTOKYO MXが7月10日午後10時30分からと最速。ABCテレビ、AT-Xほかでも順次スタートする。dアニメストアでは、地上波放送に先駆けて7月10日午後10時から最速配信が行われる。

6月14日午後8時30分からは、ニコニコ生放送で第1話の先行上映会(https://live.nicovideo.jp/watch/lv326303760)が行われ、大空、赤羽根に加え、亜細亜実役の竹達彩奈、榊逸仁役の髙木朋弥が出演する特番(https://live.nicovideo.jp/watch/lv326196460)も配信される。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。