スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 村田和也監督×ボンズのNetflixアニメ「A.I.C.O. -Incarnation-」7月から地上波放送

ニュース 2020年6月11日(木)22:00

村田和也監督×ボンズのNetflixアニメ「A.I.C.O. -Incarnation-」7月から地上波放送

Netflixアニメ「A.I.C.O. -Incarnation-」が地上波放送

Netflixアニメ「A.I.C.O. -Incarnation-」が地上波放送

(C)BONES/Project A.I.C.O.

イメージを拡大

Netflixオリジナルアニメ「A.I.C.O. -Incarnation-」が、7月から地上波で初放送されることが決定した。

本作は、「翠星のガルガンティア」や「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」を手がけた村田和也監督と、「交響詩篇エウレカセブン」「僕のヒーローアカデミア」のアニメーション制作で知られるボンズがタッグを組んだ、全12話のオリジナルアニメ。「人工生体」の研究中に発生した大事故「バースト」によって家族を失った15歳の橘アイコが、転校生の神崎雄哉から自身の体に隠された“秘密”を知らされる。秘密を解く鍵はバーストの中心地プライマリーポイントにあることを知ったアイコは、封鎖されたエリアへの侵入を決意する。

地上波初放送に対し、アイコ役の白石晴香は「とてもうれしいです。 私が演じさせていただいた橘アイコちゃんは、様々なことに巻き込まれ、戸惑いながらも成長していきます。 アイコちゃんと一緒にハラハラしながら次から次へとやってくる衝撃の展開をお楽しみください!」とアピール。雄哉役の小林裕介も「初の地上波放送、とてもうれしいです。神崎雄哉は僕には珍しいミステリアスなキャラクターです。意味深な言葉を投げかけてくる彼の目的は一体何なのか? プライマリーポイントには一体何があるのか? じわじわと真実に至っていくその道行をどうぞ楽しんでください!」と呼びかけている。

「A.I.C.O. -Incarnation-」の地上波放送は、TOKYO MXで7月12日、BS11とMBSで14日からスタート。

作品情報

A.I.C.O. -Incarnation-

A.I.C.O. -Incarnation- Check-in14

2035年、近未来の日本。「人工生体」の研究中に起きた大事故“バースト”により、暴走した人工生命体“マター”が黒部峡谷一帯を侵蝕。人類にとって希望の地と謳われた研究都市は、政府により立ち入りが禁...

2018冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • Netflixアニメ「A.I.C.O. -Incarnation-」が地上波放送

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。