スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 吉成曜が自主制作した短編アニメ「手塚キャラ動かしてみました」公開 スケッチ画集再刊記念

ニュース 2020年6月19日(金)15:00

吉成曜が自主制作した短編アニメ「手塚キャラ動かしてみました」公開 スケッチ画集再刊記念

イメージを拡大

「BNA ビー・エヌ・エー」「リトルウィッチアカデミア」などで知られるアニメーター、アニメ監督の吉成曜が自主制作した短編アニメ「手塚キャラ動かしてみました」が、アニメスタイルのYouTubeチャンネルで公開された。

同作は2008~09年に投稿サイト「OPEN POST」で発表されたもの。吉成が作画・仕上げ・撮影まで担当して自主制作した無音のショートムービーで、手塚治虫の漫画「0マン」「エンゼルの丘」「魔神ガロン」「ロップくん」「地球トンネル」「ブルンガ1世」のキャラクターの動きを手塚のタッチを生かして描いている。

書籍「吉成曜画集 ラクガキ編[手塚治虫キャラクター]」の普及版刊行を記念しての公開で、同書には吉成がプライベートで描いてきたラフスケッチから手塚作品のキャラクターをモチーフにしたものを集めたほか、「手塚キャラ動かしてみました」の原画として使用されたスケッチも収録されている。価格は2400円(税抜き)で、Amazonとアニメスタイル ONLINE SHOPで6月26日から発売。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。