スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 浪川大輔、下野紘、岡本信彦、花江夏樹ら出演 公演ごとに展開が変わる新感覚朗読劇の配信公演決定

イベント 2020年8月27日(木)21:00

浪川大輔、下野紘、岡本信彦、花江夏樹ら出演 公演ごとに展開が変わる新感覚朗読劇の配信公演決定

朗読劇「池袋ナイトアウルテールズ」配信公演が決定

朗読劇「池袋ナイトアウルテールズ」配信公演が決定

(C)BAR「NIGHT OWL」

イメージを拡大

星海社朗読館とライブエンタテインメント施設「Mixalive TOKYO」のコラボレーション企画として、朗読劇シリーズ第1弾「池袋ナイトアウルテールズ」が9月5、6日に配信される。配信公演には、浪川大輔、下野紘、岡本信彦、花江夏樹、斉藤壮馬、松岡禎丞ら人気声優が出演する。

朗読劇「池袋ナイトアウルテールズ」は、公演ごとに配役、登場人物の関係性が異なり、それによって物語自体も変化を遂げていく。全4幕構成で、1幕ごとに新たな展開が待ち受け、一夜として同じ物語が紡がれることはない。

織守きょうや氏が書き下ろしたストーリーは、池袋の片隅にある怪しげなバー「ナイトアウル」を舞台に、マスター、バーテンダーの鳴海、来店客・待鳥の3人の“秘められた真実”が明らかになっていく。マスター役は浪川が務め、鳴海役と待鳥役は公演ごとに異なる。5日公演・第1部の鳴海役は岡本、待鳥役は下野、第2部の鳴海役は下野、待鳥役は岡本、6日公演・第3部の鳴海役は花江、待鳥役は斉藤、第4部の鳴海役は岡本、待鳥役は松岡が担当。鳴海と待鳥の関係性が公演ごとに変わる。

物語の舞台ナイトアウルは、池袋にまつわる怖い話、不思議な話を知る客が集まる一風変わった店。マスター役の浪川は「怪談が苦手な方もいるかと思われます。安心して下さい。僕も苦手です。でも、今作は誰もが楽しめるものになっています。さらに! 4公演観ると『なるほどなぁ! こんな仕掛けが!』と驚いていただけると思います」と見どころを説明。また「それぞれのステージが異なる綺麗な華を咲かせてくれるのが楽しみです! 今回はプロデュースにも携わっています。ご期待ください」と、プロデューサーとしても期待を寄せている。

販売中の配信チケットは(https://w.pia.jp/t/nightowltales/)、1~4部の4公演すべて視聴可能な「2daysプレミアム配信チケット」が9900円、9月5日(1、2部)か9月6日(3、4部)のどちらか1日の2公演が視聴可能な「1dayプレミアム配信チケット」が5500円、選択した1公演のみ視聴可能な一般配信チケットは3300円(いずれも税込み)。また各チケットは、該当公演後のアフタートークも視聴することできる。

イベント情報・チケット情報

朗読館「池袋ナイトアウルテールズ」【第1部】 Check-in0
開催日
2020年9月5日(土)
時間
14:00開始
場所
Mixalive TOKYO Theater Mixa(東京都)
出演
浪川大輔, 岡本信彦, 下野紘

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。