スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「刃牙」シリーズ第3部「範馬刃牙」Netflixでアニメ化決定 原作の名シーンを収録した特報映像公開

ニュース 2020年9月23日(水)20:00

「刃牙」シリーズ第3部「範馬刃牙」Netflixでアニメ化決定 原作の名シーンを収録した特報映像公開

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会

イメージを拡大

板垣恵介氏の人気格闘漫画シリーズの第2部をアニメ化した「バキ」の続編となる第3部「範馬刃牙」が、Netflixオリジナルアニメシリーズとして制作されることが決定した。発表にともない、特報映像も公開されている。

第2部「バキ」では、“地上最強の男”と称される範馬勇次郎(CV:大塚明夫)を父にもつ主人公・範馬刃牙(島﨑信長)が、敗北を知るために世界各地から日本に集まった死刑囚たちと対峙する「最凶死刑囚編」全26話が2018年に、中国武術の頂点に立つ“海王”たちに挑む「大擂台賽編」全13話が20年に配信・放送。「大擂台賽編」本編は刃牙が勇次郎に挑戦状を叩きつける展開で幕を引いた。このほどアニメ化が決定した第3部「範馬刃牙」は06~12年に「週刊少年チャンピオン」で連載された作品で、刃牙と勇次郎の“史上最強の親子喧嘩”が描かれる。

特報映像は「大擂台賽編」のクライマックスシーンからスタート。「範馬刃牙」の名シーンである「実戦シャドーファイティング」「超絶!! 監獄バトル」「野人戦争(ピクル・ウォーズ)」「史上最強の親子喧嘩」が、原作のコマとともに紹介されており、刃牙の「本気でいかせてもらう」という力強い宣言で締めくくられている。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。