スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > “見えない恐怖”を描く「闇芝居」第8期が21年1月スタート おじさん役はおなじみの津田寛治

ニュース 2020年11月30日(月)22:00

“見えない恐怖”を描く「闇芝居」第8期が21年1月スタート おじさん役はおなじみの津田寛治

(C)「闇芝居」製作委員会 2020

イメージを拡大

都市伝説をテーマにしたホラーショートアニメ「闇芝居」第8期が、2021年1月からテレビ東京で放送される。メインキャストやスタッフ陣なども発表され、紙芝居屋のおじさん役は第1~7期に引き続き津田寛治が演じる。

「闇芝居」シリーズは、“身の回りの怪奇な都市伝説”をテーマに、昭和テイストの紙芝居をデジタルで表現する、各話約5分のショートストーリー。2013年7月に放送され、「深夜に突然はじまる紙芝居ホラー」として話題を呼んだ第1期を皮切りに、紙芝居屋のおじさんに13人の個性派俳優を起用した17年の第4期、18年の第5期では舞台を世界に広げるなど、さまざまな切り口で恐怖を演出。20年7月にはスピンオフ作品として、都会の闇に紛れた人ならざる闇と若き忍者たちの死闘を描いた「忍者コレクション」、9月にはアニメ版を原作とする実写ドラマ「闇芝居(生)」も放送され、第8期では“見えない恐怖”が描かれる。

キャストは津田のほか、北原里英、吉田ウーロン太、新納敏正、肘井ミカ、清水優、岸野聡子、阿達由香、沢井正棋、木津つばさ、池田航、青木悠、篠田諒といった俳優陣に加え、声優の岡咲美保やMoeMi、アイドルグループ「虹のコンキスタドール」の中村朱里ら多彩な顔ぶれが出演する。

スタッフは、脚本を「闇芝居」シリーズではおなじみの熊本浩武、舞台演出家の佐々木充郭、劇団くによし組主宰の國吉咲貴に加え、石上可奈子、兒玉宣勝らが初参加する。作画はあ可よろし、かねさだ雪緒、金村沙耶、ツボ浅野、初参加の武藤聖馬、演出は第1期から制作を手掛けてきたILCAが担当する。

エンディング主題歌も決定しており、タイトルは「Twilight feat.Pecori」で、imaiが手がけている。

作品情報

闇芝居(第8期)

闇芝居(第8期) Check-in0

―――迫りくる“見えない恐怖”から、あなたは決して逃れることが出来ない…

2021冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。