スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 杉田智和、阪口大助、釘宮理恵の「銀魂」との15年――家族にも似た絆と信頼

インタビュー 2021年1月8日(金)19:00

杉田智和、阪口大助、釘宮理恵の「銀魂」との15年――家族にも似た絆と信頼

「銀魂 THE FINAL」万事屋インタビュー!

「銀魂 THE FINAL」万事屋インタビュー!

(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

イメージを拡大

2021年1月8日公開の映画「銀魂 THE FINAL」で、今度こそ、本当に(?)、アニメ「銀魂」が最後を迎える――! 2006年に放送がスタートし、シリーズ15年の歴史のなかでは“終わる終わる詐欺”もあったが、今作こそが最後のバカ騒ぎ。シリーズをけん引してきた、万事屋キャストの杉田智和(坂田銀時役)、阪口大助(志村新八役)、釘宮理恵(神楽役)は、「銀魂」15年のなかで、何を見て、何を思い、そして何を築いてきたのか。多くの話題をふりまき、多くのドラマと笑いを描いてきた「銀魂」。その全ての瞬間をともにした3人に、15年の歩みを振り返ってもらった。(取材・文/編集部)

気負いも感傷もない
最後まで、いつも通りの「銀魂」

(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

イメージを拡大

“最後のバカ騒ぎ”と銘打たれた今作だが、祭りの中心にいるはずのキャスト3人は冷静だった。

杉田「大きなニュースに対して、平常心でいることの方が重要だととらえていました。一緒になって騒いだり、みこしの上に担がれてしまったら、身動きがとれなくなってしまうんです。出演者の立場としては、重くとらえすぎず、『どうやったらみんなに楽しんでもらえるだろう』『祭りの翌日、汚くなった街を誰が片付けるんだろう』といったことを意識すべきと考えていました」

阪口「『終わるんだな』とストレートに受け止めました。原作も終了したわけですし、こうなることはわかっていたことなので。同時に、最後まで走りきることができるとわかって、非常にありがたかったです。ただ、感傷的になるとかは一切なかったですね」

釘宮「私も『ああ終わるんだな』と淡々と受けとめました。もともと終わるものだとわかっていたことなので、特別『さびしいな』とか『もうできないのか』みたいな悲観的な思いはありませんでした。ただ私は、もともとエモーショナルな人間なので、あえてさらりと受け止めるようにしていたのかもしれないなとは思います」

平常心で、いつも通り。その姿勢は現場も同じだった。杉田は「監督やプロデューサーをはじめとするスタッフの挨拶も特になく、自然と『収録をはじめます』となった」と振り返り、「“そっち”でよかった」と吐露。阪口と釘宮も、「終わってからお花をもらうとかも一切なく。淡々とやって、淡々と終わっていきました。本当にいつもの『銀魂』でした」(阪口)、「いつも通り、みんなが全力で普通にがんばった収録でした」(釘宮)と声をそろえる。

杉田「現場に“気負うという意味でのストレス”がなかったんですね。脱力することや力を抜くことが、『さぼってる』『がんばらない』ということではない。そのことが現場に自然とあらわれていたので助かりましたし、うれしかったです」

だが、いつも通りいかないこともあった。コロナ禍の収録のため、アフレコは最小人数。それでも万事屋キャストは3人そろっての収録が実現した。そのことへの感謝を口にすると同時に、現場で生じた思わぬ弊害を教えてくれた。

イメージを拡大

阪口「3人集まれたのは僥倖(ぎょうこう)ですよ。本当にありがたかったです」

杉田「当たり前だと思ってたんですけどね。案外そうじゃなかったんだと」

釘宮「3人そろったのは本当にありがたかったです。でも3人そろっているにも関わらず、アクリル板がマイクとマイクの間にあることで……。新八と神楽は息を合わせて同じセリフを言うことが多いんです。アクリル板がない普通の状態だと、ちょっとしたアクションや空気の振動を感じ合うことで、ほぼ息が合っていましたが、アクリル板はそういった空気を断ち切ってしまうみたいで、いつもよりオーバーにやらないと息が合いませんでした」

阪口「微妙にずれてるぞ、気持ち悪いなと」

釘宮「私が『なんでだろう』と思っていたら、大助さんがすぐにアクリル板のせいだと気づいて」

阪口「ちょっとした変化なんですけどね。だから、1回OKが出たセリフを録り直したりね」

杉田「ありましたね。横で見ていても『なぜなんだろう』って。息が合わないなんて、あり得ないのに。薄い板1枚にあんな効果があったなんて」

阪口「わからないもんだね」

作品情報

銀魂 THE FINAL

銀魂 THE FINAL Check-in4

俺の護りたかったもんは魂<ここ>にある――。地球滅亡のカウントダウンが迫る中、かつての盟友である銀時、高杉、桂はそれぞれの想いを胸にひた走る。だが彼らの前に立ちはだかったのは、あまりにも哀しい絆...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「銀魂 THE FINAL」万事屋インタビュー!

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。