スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > アニメ「ブラッククローバー」映画化決定 アスタが笑う描きおろしビジュアル披露

ニュース 2021年3月29日(月)10:00

アニメ「ブラッククローバー」映画化決定 アスタが笑う描きおろしビジュアル披露

(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「ブラッククローバー」の映画化が決定した。あわせて、映画化記念ビジュアルと原作特報プロモーションビデオが披露されている。

原作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の田畠裕基氏によるファンタジーアクション漫画。誰もが魔法を使える世界で、その例外となってしまった少年アスタ(CV:梶原岳人)とライバルのユノ(島崎信長)が、魔道士の頂点“魔法帝”を目指して大冒険を繰り広げる。テレビアニメは2017年のスタート以来3年半にわたって放送され、3月30日放送の第170話が最終回となる。

映画化記念ビジュアルは、テレビアニメ版のキャラクターデザインを務める竹田逸子による描き下ろし。主人公のアスタが輝く朝日に照らされて笑う姿を描いた、水彩画タッチのイラストとなっている。

最終回放送日の3月30日には、YouTube(https://youtu.be/eDzeNc646rE)で最終回記念特番が配信される。最終回放送直前の午後6時からスタートする第1部では、梶原や島崎らメインキャスト4人がこれまでの展開を振り返り、放送後の午後6時55分から始まる第2部では、メインキャスト総勢10人が2チームに分かれて作品に対する愛をゲームで競い合う。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。