スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 緒方恵美、「エヴァ」庵野秀明総監督に「おめでとう」「お疲れさまでした」

イベント 2021年3月28日(日)18:10

緒方恵美、「エヴァ」庵野秀明総監督に「おめでとう」「お疲れさまでした」

豪華声優陣が結集

豪華声優陣が結集

イメージを拡大

2007年から再始動し「:序」「:破」「:Q」の3作が公開された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの完結編「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の来場御礼舞台挨拶が3月28日、東京・新宿バルト9で行われた。「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの舞台挨拶は、“旧劇場版”が公開された1997年以来、実に24年ぶり。上映後のキャスト登壇に、駆けつけたファンは歓声に代わり、大きな拍手を送った。

舞台挨拶には主人公・碇シンジを演じる緒方恵美をはじめ、アヤナミレイ(仮称)役の林原めぐみ、式波・アスカ・ラングレー役の宮村優子、三石琴乃(葛城ミサト役)、山口由里子(赤木リツコ役)、石田彰(渚カヲル役)、立木文彦(碇ゲンドウ役)、岩永哲哉(相田ケンスケ役)、岩男潤子(鈴原ヒカリ)、長沢美樹(伊吹マヤ役)、優希比呂(日向マコト役)、伊瀬茉莉也(北上ミドリ役)、勝杏里(多摩ヒデキ役)、山寺宏一(加持リョウジ役)という豪華な歴代キャストが勢ぞろいした。

イメージを拡大

挨拶に立った緒方は「これだけのキャストが集まるのは、最初で最後の機会だと思います。皆さん、楽しみに来てくださったと思いますが、わたしたちも同じように楽しみにしてこの場に来ました」と歴史的イベントに興奮しきり。庵野秀明総監督へのメッセージを求められると「今回のシンジは“送り出す”作業を担っていた。映画を見終わった後、庵野さんを『おめでとう』『お疲れさま』と送り出した気持ちになりました。もちろん、すべてのクリエーターの皆さんに、お疲れさまと伝えたい」と長年にわたり、製作に携わったスタッフの労をねぎらった。

イメージを拡大

林原は「2時間35分の長い長い映画。そして、さらに長いエンドテロップを見ながら、これだけの人たちが集結した映画なんだなと思い、感慨深かった」としみじみ。「ある世代の方々には、これが1つの終わりであり、10代の皆さんにとってはここが入口になるのかな」と次世代への“神話”継承に期待を寄せていた。また、第3村のシーンについて「黒いプラグスーツと畑…、ですから(笑)。『エヴァンゲリオン』という作品で、経験したことがなかった温かい人情、清らかな水、新緑、お腹いっぱい吸う空気に最初は驚いた」と回想。この言葉に、緒方も「まさか、あんなほのぼのするシーンがあるなんてね」と話していた。

「自分で考察したり、皆さんの考察を目にして『えっ、そういうことだったっけ?』と思い、また見に行く。これが正しい楽しみ方だと思うし、1粒で何度でもおいしい思いをしている」と声を弾ませる宮村は、やはり人情あふれる第3村でのシーンに触れて「“旧劇”なんて愛がありませんから~」と場を盛り上げた。三石は新組織ヴィレの結束のシンボルである青いスカーフを左腕にまいて登場し「今回、葛城ミサトとして大切な役割を担い、重要なシーンを任され、一生懸命に演じました」と感無量の面持ち。山寺から「葛城、よく頑張ったな!」の声も飛び、劇中同様の絆が披露された。

イメージを拡大

その山寺は「出ていて良かった。庵野さんなら、カットしましょうって言いかねない(笑)」と無事に出演を果たし、安どの表情。「庵野さん、そしてスタッフの皆さんが命を削って作り上げた、どれとも違う唯一のエンターテインメント」と同シリーズの魅力を熱弁し、「僕も代表作といえば、加持リョウジ、そして『アンパンマン』のチーズと書かれることが多いですから(笑)」と役柄への強い思い入れを示していた。

映画は2度の公開延期を経て、3月8日に全国466館で封切り。すでに興収は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(2012年公開、最終興収53億円)を上回り、シリーズ歴代成績を更新中だ。95年に初回放送されたテレビシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」からおよそ25年を経て、人造人間エヴァンゲリオンに搭乗したシンジ、レイ、アスカが、それぞれの生き方を模索する旅路が大団円を迎えた。

映画のことなら映画.com

フォトギャラリー

  • 豪華声優陣が結集

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。