スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 細田守監督作品の「空」と「雲」をクローズアップした「スタジオ地図の宙(ソラ)と雲展」7月から開催

イベント 2021年5月30日(日)19:00

細田守監督作品の「空」と「雲」をクローズアップした「スタジオ地図の宙(ソラ)と雲展」7月から開催

イメージを拡大

細田守監督の最新作「竜とそばかすの姫」の公開を記念して、細田監督作品の企画製作プロデュースを手がけるスタジオ地図をフィーチャーする企画展「スタジオ地図の宙(ソラ)と雲展」の開催が決定した。7月7日~11月14日に、東京ドームシティの宇宙ミュージアム「TeNQ(テンキュー)」で行われる。

同展では、スタジオ地図の作品世界を彩る背景美術のなかから、作品ごとに異なる「空」と「雲」の描かれ方をクローズアップし、過去作から「竜とそばかすの姫」に至るスタジオ地図の歴史と、各作品の魅力に迫る。また、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の担当者が、スタジオ地図作品の象徴ともいうべき「入道雲」ができるメカニズムなどを自然科学的に解説するコーナーが設けられるほか、作中の名ゼリフとともに作品の空と雲を堪能できるオリジナルスライドショーの上映も行われる。オリジナルグッズの販売も予定されている。

前売りチケットは6月1日~7月6日に発売。スタジオ地図作品に登場する空や雲の名シーンが描かれたオリジナルマスクケースが付属し、一般2300円、学生2000円、4歳~中学生1700円、シニア(65歳以上)1700円。当日券は各+100円となっている。

スタジオ地図は、細田監督とプロデューサーの齋藤優一郎により2011年に設立されたアニメーション映画制作会社で、12年に「おおかみこどもの雨と雪」、15年に「バケモノの子」、18年に「未来のミライ」を手がけ、21年に設立10周年を迎えた。最新作「竜とそばかすの姫」は、7月16日全国公開。

イベント情報・チケット情報

TeNQ|スタジオ地図10 周年 細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』公開記念 『スタジオ地図の宙(ソラ)と雲展』 Check-in0
開催日
2021年7月7日(水)
場所
宇宙ミュージアムTeNQ内「企画展示室」(東京都)

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。