スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「SPY×FAMILY」第7巻発売記念「アーニャのちちのひだいさくせん」がスタート

ニュース 2021年6月4日(金)11:00

「SPY×FAMILY」第7巻発売記念「アーニャのちちのひだいさくせん」がスタート

(C)遠藤達哉/集英社

イメージを拡大

遠藤達哉氏による漫画「SPY×FAMILY」の単行本第7巻が6月7日に発売されることを記念して、特別企画「アーニャのちちのひだいさくせん」の実施が決定した。

同作は、漫画アプリ「少年ジャンプ+」で連載中のスパイアクションコメディ。宝島社「このマンガがすごい!2020」オトコ編第1位や、「全国書店員が選んだおすすめコミック 2020」第1位などに輝き、第7巻をもって単行本の累計発行部数が1000万(電子版含む)を突破する。「標的に近づくための“家族”を作って、名門小学校に潜入せよ」という任務を帯びたスパイの黄昏(たそがれ)がロイドという偽名を名乗り、超能力者のアーニャを娘、殺し屋のヨルを妻として、それぞれの素性や能力を明かさぬまま一般的な家族として生活していく姿を描く。

「アーニャのちちのひだいさくせん」では、特設サイト(https://sp.shonenjump.com/p/cp/spyfamilyfd2021/)とYouTubeのジャンプチャンネルで動画を配信。6月4日に「アーニャとべんきょう編」、6月7日に「アーニャとどくしょ編」が公開され、父の日に向けて、ロイドに勉強を頑張っている様子を見せようと思ったアーニャが、珍しく自分から勉強や読書に取り組む様子がほほ笑ましく描かれる。ハッシュタグ「#アーニャとべんきょう」を付けてTwitterで動画をシェアすると、アーニャの秘蔵トレーディングカードを壁紙としてダウンロードできる。

アーニャが父の日に贈るサプライズプレゼントのアイデアを、ファンが考える参加型企画も行われる。特設サイトのフォームに「さくせんめい」を入力することで、アーニャのセリフに作戦名を組み込んだ画像を作成できる。これに、ハッシュタグ「#アーニャのちちのひだいさくせん」をつけてTwitterに投稿することで応募完了となり、オリジナル壁紙をダウンロードできる。また、応募作品のなかからひとつが選ばれ、アーニャが作戦を実行する様子を原作者の遠藤氏がイラストとして描きおろす。なお、6月7~13日には東京駅、14~20日には渋谷駅で、アイディア募集を呼びかけるポスターが掲出される。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。