スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「処刑少女の生きる道」22年放送決定 制作はJ.C.STAFF

ニュース 2021年7月18日(日)19:00

「処刑少女の生きる道」22年放送決定 制作はJ.C.STAFF

アカリ(右)とメノウを描いたティザービジュアル

アカリ(右)とメノウを描いたティザービジュアル

(C) 佐藤真登・SBクリエイティブ/処刑少女製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「処刑少女の生きる道(バージンロード)」の放送時期が2022年に決定し、あわせて監督の川崎芳樹、アニメーション制作のJ.C.STAFFほかメインスタッフが明らかとなった。

同作は、佐藤真登氏によるライトノベルが原作。世界に大災害をもたらす危険な存在である「迷い人」のアカリ(CV:佳原萌枝)と、迷い人の暴走を未然に防ぐために人知れず命を奪う「処刑人」であるメノウ(佐伯伊織)、相反する立場の2人の少女が大聖堂を目指して旅をする。

「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」で副監督を担当した川崎芳樹が監督、シリーズ構成をヤスカワショウゴ、キャラクターデザインを玉置敬子が務め、J.C.STAFFがアニメーション制作を担う。

作品情報

処刑少女の生きる道(バージンロード)

処刑少女の生きる道(バージンロード) Check-in1

かつて日本から訪れ世界に大災害をもたらした≪迷い人≫。彼らは過去に世界を滅ぼすほどの厄災をもたらしたことから「禁忌指定」となり、人知れず処刑する必要があった。≪迷い人≫の処刑を生業とする≪処刑人...

2022アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。