スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 金ロー「ルパン三世」人気投票、TVシリーズ上位4話が今夜放送 現キャストが期待寄せる

ニュース 2021年10月15日(金)12:00

金ロー「ルパン三世」人気投票、TVシリーズ上位4話が今夜放送 現キャストが期待寄せる

PART2・第155話「さらば愛しきルパンよ」場面写真

PART2・第155話「さらば愛しきルパンよ」場面写真

原作:モンキー・パンチ (C)TMS

イメージを拡大

日本テレビ系「金曜ロードショー」の特別企画として行われた、「ルパン三世」シリーズの人気投票「みんなが選んだルパン三世」で選ばれた上位作品が10月15、22日の2週にわたって放送される。

今夜放送されるのは、テレビシリーズ276話から選ばれた上位4話。「みんなが選んだルパン三世(1) TVシリーズセレクション」と題し、第1位のPART2・第155話(最終回)「さらば愛しきルパンよ」(1980)、第2位のPART1・第1話「ルパンは燃えているか・・・・?!」(71)、第3位のPART5・第24話(最終回)「ルパン三世は永遠に」(18)、第4位のPART2・第145話「死の翼アルバトロス」(80)を一挙放送する。記念すべき「PART1」第1話から近年放送の「PART5」まで、多彩なラインナップとなっており、現キャストの栗田貫一、山寺宏一、浪川大輔、沢城みゆきがコメントを寄せている。

PART2・第145話「死の翼アルバトロス」場面写真

PART2・第145話「死の翼アルバトロス」場面写真

原作:モンキー・パンチ (C)TMS

イメージを拡大

第1位の「さらば愛しきルパンよ」、第4位の「死の翼アルバトロス」は宮崎駿(照樹務の名義)が演出を担当しており、シリーズ初期の声優陣の演技はもちろん、豪華スタッフが参加している点も注目ポイント。栗田は「僕がマネをしていたのは『PART2』以降の山田(康雄)さん。『ふ~じこちゃ~ん』ってなった時からだよね。『おい、不二子!』って感じだったんだよ、『PART1』の頃は。作品を見ると、あの頃からこんな絵を描いてたんだな……と感じますね。特に宮崎さんの作品は、『風の谷のナウシカ』とかに出てきそうな絵なんだよね」と振り返り、山寺は「『PART2』の2作はまさに名作中の名作で、何から何まで面白い! そして偉大な先輩方の演技は圧巻です。正直、比べられちゃうから見て欲しく無いような気も……」と吐露する。

PART1・第1話「ルパンは燃えているか・・・・?!」場面写真

PART1・第1話「ルパンは燃えているか・・・・?!」場面写真

原作:モンキー・パンチ (C)TMS

イメージを拡大

さらに浪川は、「『PART1』『ルパンは燃えているか‥‥?!』は最初の最初。ここから始まり今に至るまでの変化を楽しみつつ、作品としてのとんがり具合を味わって欲しいと思います」とアピール。沢城は、「PART5」がラインナップされていることに対し「もしかしたら初めて、ルパン三世と言う歴史の中に、私たちが参戦させていただいてからのルパンも、しっかり根付いているのだと言うこと、認識させていただいたかもしれません」と喜んでいる。

「みんなが選んだルパン三世(1) TVシリーズセレクション」は、10月15日午後9時から放送。翌週22日は、「みんなが選んだルパン三世・TVSP」と題し、人気投票でテレビスペシャル第1位に輝いた「ルパン三世 ワルサーP38」を放送する。

作品情報

ルパン三世(1st シリーズ)

ルパン三世(1st シリーズ) 6

狙った獲物は必ず奪う神出鬼没の大泥棒・ルパン三世。彼はかの名高き怪盗ルパンの孫だ。早撃ち0.3秒のクールなガンマン・次元大介、特異の斬鉄剣でどんなものでも真っ二つのサムライ・十三代石川五ェ門、謎...

1971秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • PART2・第155話「さらば愛しきルパンよ」場面写真
  • PART2・第145話「死の翼アルバトロス」場面写真
  • PART1・第1話「ルパンは燃えているか・・・・?!」場面写真

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。