スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「忍たま乱太郎」放送30年目の22年春から新シリーズ放送 入学前の乱太郎らを描いたティザービジュアル披露

ニュース 2021年12月2日(木)21:00

「忍たま乱太郎」放送30年目の22年春から新シリーズ放送 入学前の乱太郎らを描いたティザービジュアル披露

ティザービジュアル

ティザービジュアル

(C) 尼子騒兵衛/NHK・NEP

イメージを拡大

テレビアニメ「忍たま乱太郎」の新シリーズとなる第30シリーズが、2022年春から放送されることが決定した。

同作は1993年に放送がスタートし、現在Eテレで第29シリーズが放送中。22年で放送開始から30年をむかえる。アニバーサリーイヤーを記念した特設サイト(https://www.nhk-character.com/character/nintama_30th/)が開設され、後日サイト内でスペシャルムービーが公開される。

放送30年目の記念ロゴ

放送30年目の記念ロゴ

(C) 尼子騒兵衛/NHK・NEP

イメージを拡大

キャラクターデザインの新山恵美子によるティザービジュアルと記念ロゴも披露された。ティザービジュアルには忍術学園の門前にたたずむ入学前の乱太郎、きり丸、しんべヱの姿が描かれている。

原作者の尼子騒兵衛氏からのコメント全文は以下のとおり。

【尼子騒兵衛(原作)】

イメージを拡大

30シリーズ。まさかまさかの30シリーズ。放送が始まった頃、友人と「親子で見れるようになればいいね」と話をして笑い合ったものです。そして、今、その友人から「孫と一緒に見ているよ」という手紙をもらいます。乱太郎たちの事を「親孝行な息子たち」と言っていたのが、今や「孝行者の孫たち」になっていたのでした。ギャグ漫画だけど、本当の忍者の姿を追って走り続けてきたように思います。時代劇ではあるけれど、なじみのある「江戸時代劇」ではない時代、日本的な文化が花開いた時代「室町時代」のパワー、それを描いてくださるスタッフの皆様の努力、そして今や「永遠の名曲」と呼ばれる主題歌「勇気100%」それらが見てくださる皆様の心を明るく楽しくすることができる、できているのであれば、ギャグ漫画家としては本望なのであります。これからも、いつも前向きで元気で未来に希望を持って生きている乱太郎たちにそのパワーで笑顔の花を咲かせていってもらいたいと願っております。

作品情報

忍たま乱太郎

忍たま乱太郎 7

時は戦国時代。由緒正しいヒラ忍者の家に生まれた乱太郎は、戦で両親を亡くしながらもたくましく生きているきり丸、堺の豪商の息子であるしんべヱ達とともに、忍術学園で立派な忍者になるため、「忍者のたまご...

1993春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • ティザービジュアル
  • 放送30年目の記念ロゴ

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。