スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ゴールデンカムイ展」22年4月開催決定 120点超のイラストと関連資料で杉元たちの旅路を追体験

イベント 2021年12月16日(木)00:00

「ゴールデンカムイ展」22年4月開催決定 120点超のイラストと関連資料で杉元たちの旅路を追体験

(C)野田サトル/集英社

イメージを拡大

野田サトル氏の漫画「ゴールデンカムイ」の大規模展覧会「ゴールデンカムイ展」の開催が決定した。2022年4月28日~6月26日に東京ドームシティ Gallery AaMoで行われ、京都、福岡など全国巡回も予定。同展に対する、野田氏のコメントも披露されている。

2014年から「週刊ヤングジャンプ」(集英社刊)で連載中の同作は、明治時代を舞台に、戦死した親友との約束を果たすために北海道へと渡った元軍人の杉元佐一が、アイヌの少女アシリパ(「リ」は小さな「リ」)とともに、莫大な埋蔵金をめぐり、陸軍第七師団や脱獄囚たちと争奪戦を繰り広げる冒険活劇。12月17日に、22ページの加筆分も収めた単行本最新第28巻が発売され、これをもってシリーズ累計発行部数は1800万を突破する。また、18~20年にはテレビアニメ計3期が放送されており、第4期の制作も決定している。

「ゴールデンカムイ展」では、120点を超えるイラストのほか、作中に登場したアイヌ民族の民具資料など、作品に関連する資料を多数展示。金塊争奪戦を発端として、杉元とアシリパがたどった旅路を追体験できる内容となる。

300話のトビラ

300話のトビラ

(C)野田サトル/集英社

イメージを拡大

また、12月16日発売の「週刊ヤングジャンプ」新年3号では、同作が連載300話を迎える。これを記念して、野田氏と俳優の藤岡弘、がヒグマ料理を囲みながら作品について語らう企画記事と、当日の模様を野田氏自らが描き下ろしたルポ漫画が掲載される。特別付録は「ゴールデンカムイ 2021SPカレンダー」。

イベント情報・チケット情報

ゴールデンカムイ展 0
開催日
2022年4月28日(木)
場所
東京ドームシティ Gallery AaMo(東京都)

フォトギャラリー

  • 300話のトビラ

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。