スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > オリジナルアニメ「ヒーラー・ガール」キービジュアル完成 追加キャストに高垣彩陽、東城日沙子、高木美佑

ニュース 2022年1月28日(金)21:00

オリジナルアニメ「ヒーラー・ガール」キービジュアル完成 追加キャストに高垣彩陽、東城日沙子、高木美佑

「ヒーラー・ガール」キービジュアル

「ヒーラー・ガール」キービジュアル

(C) Healer Girl Project

イメージを拡大

オリジナルテレビアニメ「ヒーラー・ガール」のキービジュアルや追加キャスト、エンディング映像が発表された。

本作は、歌で病気やケガを治す音声医学“ヒーリング”によって、医療行為を行う人々“ヒーラー”を目指す少女たちの姿を描く。ヒーラーは、歌によって傷を治すだけでなく患者の精神も安定させ、第3の医学として人々の生活を支えている。ヒーラーの歌によって現れる“癒しの空間”は、やわらかな風、萌える草花、きらびやかな世界など、歌う者のイメージの力によって姿を変え、ヒーラーの素質を持つ者だけが空間を認識することができる。

烏丸音声治療院で働く3人の見習いヒーラー、元気いっぱいのムードメーカー・藤井かな、ちょっぴり強気なお嬢様・五城玲美、しっかり者のお姉さん・森嶋響は、放課後に一人前のヒーラーを目指して修行中。さらに帰国子女でC級ヒーラーの資格を持つ矢薙ソニアも加わり、少女たちは夢に向かって“癒しの歌”を歌う。

既に発表されていた通り、若手女性声優ユニット「ヒーラーガールズ」がメインキャラクターの声を務め、かな役を礒部花凜、玲美役を堀内まり菜、響役を熊田茜音、ソニア役を吉武千颯が担当。追加キャストは、烏丸音声治療院を営む烏丸理彩(からすま・りあ)役を高垣彩陽、烏丸音声治療院の薬剤師・渚笙子(なぎさ・しょうこ)役を東城日沙子が演じ、穂ノ坂治療院の孫娘で、ヒーリングの楽曲を作る“音療楽譜士”を目指している穂ノ坂しのぶ役を高木美佑が担う。

エンディング映像も公開

エンディング映像も公開

(C) Healer Girl Project

イメージを拡大

キービジュアルは、青空のなかで音符や風船に囲まれているキャラクターたちの姿を収録。なお本作のオープニングテーマ「Feel You, Heal You」、エンディングテーマ「Believe like Singing.」ともに「ヒーラーガールズ」が担当しており、エンディングテーマを収めた映像が公開されている。

イベント情報・チケット情報

TVアニメ「ヒーラー・ガール」 朗読イベント「Healing Theater」 1
開催日
2022年3月6日(日)
場所
科学技術館サイエンスホール(東京都)
出演
ヒーラーガールズ

フォトギャラリー

  • 「ヒーラー・ガール」キービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。