スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「風都探偵」主題歌&テーマ曲に、「仮面ライダーW」参加の吉川晃司×松岡充、上木彩矢 w TAKUYA

音楽 2022年5月7日(土)20:00

「風都探偵」主題歌&テーマ曲に、「仮面ライダーW」参加の吉川晃司×松岡充、上木彩矢 w TAKUYA

(C)2022「風都探偵」製作委員会

イメージを拡大

「仮面ライダーW」の正統続編にあたる漫画をテレビアニメ化する「風都探偵」の主題歌詳細が発表された。各楽曲には、吉川晃司ら原作「仮面ライダーW」の関係者が参加する。キービジュアルも公開されている。

2009~10年に放送された「仮面ライダーW」は、架空の都市・風都を舞台に、ハードボイルドを志す左翔太郎(演:桐山漣)と、記憶喪失の少年・フィリップ(菅田将暉)がバディ探偵として、さらに2人でひとりの仮面ライダーWとして、ガイアメモリによって変身する怪人ドーパントと戦う姿を描いた。「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館刊)で連載中の「風都探偵」では、翔太郎(CV:細谷佳正)とフィリップ(内山昂輝)の前に謎の美女・ときめ(関根明良)が現れ、風都に新たな怪事件が巻き起こる。

主題歌「罪と罰とアングラ」は、原作「仮面ライダーW」で鳴海荘吉/仮面ライダースカルを演じた吉川がプロデュース。作詞とボーカルは映画「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」で大道克己/仮面ライダーエターナル役を担当した松岡充が務める。

オープニングテーマとなるインストゥルメンタル楽曲「Private Eye」では、「仮面ライダーW」で主題歌を歌った「上木彩矢 w TAKUYA」が、ユニット「Big Gadgets ft.上木彩矢 w TAKUYA」としてコーラスを担当する。

キービジュアルには、表と裏が隣り合う風都の街並みを背景として、左右にフィリップと祥太郎、中央にときめの姿が描かれている。

また、放送・配信スケジュールも明らかになった。8月1日午前0時からU-NEXTで独占配信がスタートし、8月8日午後10時からTOKYO MXで地上波放送が始まる。

以下に主題歌アーティストからのコメントを掲載する。

【吉川晃司(主題歌プロデュース・作曲)】

イメージを拡大

今回は僕が曲を作ってコーラスで参加させてもらい、松岡君が詞を書いて歌ってくれた、破壊力があり、かつダンサブルな“大人な曲”になっています。
ぜひ皆さん楽しんでいただきたいと思います。仮面ライダーは不滅です!

【松岡 充(主題歌歌唱・作詞)】

イメージを拡大

今回の「罪と罰とアングラ」には「風都探偵」への愛を、「仮面ライダーW」への愛を詰め込みました。
ですので「仮面ライダーW」「風都探偵」を愛する皆さんの心に刺さってくれるのではないかと期待しています。
「罪と罰とアングラ」、どうぞご賞味ください!

【上木彩矢(オープニングテーマ コーラス)】

イメージを拡大

「風都探偵」アニメ配信おめでとうございます!
たくさんのファンに愛され続ける「仮面ライダーW」の正統続編「風都探偵」として、多くの人々にさらに愛されることが、心からうれしく思います。
私の人生においても大きな存在のひとつであるこの作品が、日本中、世界中へ……風に乗って永遠に輝き続けることをお祈り申し上げます。

【TAKUYA(オープニングテーマ コーラス)】

イメージを拡大

僕も「仮面ライダー」シリーズと同じ1971年生まれの50周年(歳)です。
もう運命だと勝手に思っています。
雑誌で「風都探偵」の連載が始まった時からこのオファーが来る日を心待ちにしておりました。
「仮面ライダーW」から13年、「上木彩矢 w TAKUYA」が風都に再び音楽の旋風を吹かせます。

作品情報

風都探偵

風都探偵 12

翔太郎とフィリップにより風都は守られたはずだった。しかし街の裏側では未だ怪現象が多発している。そんな2人の前に姿を現した 謎の美女・ときめ。そして新たなる邪悪な影。今、仮面ライダーW の新たな戦...

2022夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。