スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 矢吹健太朗原作「あやかしトライアングル」に千葉翔也、冨田美憂、市ノ瀬加那、玄田哲章の出演が決定

ニュース 2022年9月27日(火)21:00

矢吹健太朗原作「あやかしトライアングル」に千葉翔也、冨田美憂、市ノ瀬加那、玄田哲章の出演が決定

第2弾ティザービジュアル

第2弾ティザービジュアル

(C)矢吹健太朗/集英社・あやかしトライアングル製作委員会

イメージを拡大

2023年1月から放送を開始するテレビアニメ「あやかしトライアングル」に、千葉翔也、冨田美憂、市ノ瀬加那玄田哲章の出演が決定した。第2弾ティザービジュアルも公開されている。

漫画アプリ「少年ジャンプ+」(集英社)で連載中の原作は、アニメ化もされた「To LOVEる -とらぶる-」で知られる矢吹健太朗氏による恋愛ファンタジー漫画。人の世に害をなす妖(あやかし)と戦う祓忍(はらいにん)の風巻祭里(かざまきまつり)は、幼なじみで生贄体質の妖巫女・花奏(かなで)すずを狙う妖の王・シロガネの術によって女性の体にされてしまう。シロガネを監視下に置いた祭里は、女子生徒として学校に通いながら、すずを危険な妖から守り、男性の体を取り戻すべく奮闘する。アニメ版のアニメーション制作は、「ストライク・ザ・ブラッド」「スローループ」などを手がけた「CONNECT」が行う。

先行場面カット

先行場面カット

(C)矢吹健太朗/集英社・あやかしトライアングル製作委員会

イメージを拡大

(C)矢吹健太朗/集英社・あやかしトライアングル製作委員会

イメージを拡大

強い正義感をもつ主人公の祭里(男性)役を千葉翔也、祭里(女性)役を富田美憂が担当。多くの人には見ることができない妖を友として育ったヒロイン・すず役を市ノ瀬が演じる。祭里によって妖力の大半を封じられ、まるまるとしたネコのような姿にされるも、懲りずにすずを狙い続けるシロガネ役を玄田が務める。

(C)矢吹健太朗/集英社・あやかしトライアングル製作委員会

イメージを拡大

(C)矢吹健太朗/集英社・あやかしトライアングル製作委員会

イメージを拡大

第2弾ティザービジュアルは、学生服姿の祭里とすず、2人に挟まれたシロガネの姿を描いたイラスト。各キャラクターが登場する、先行場面カットも公開されている。

作品情報

あやかしトライアングル

あやかしトライアングル 14

人に害をなす妖を祓うことを生業とする祓忍の風巻祭里は、 幼なじみで妖から好かれやすい花奏すずを陰ながら守っていた。そんなすずに目を付けたのは見た目はネコだが、 妖の頂点に君臨し続けるシロガネとい...

2023冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 第2弾ティザービジュアル
  • 先行場面カット

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。