スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ハガレン」荒川弘氏のエッセイ漫画「百姓貴族」アニメ化決定

ニュース 2022年10月26日(水)17:00

「ハガレン」荒川弘氏のエッセイ漫画「百姓貴族」アニメ化決定

東京農業大学「食と農」の博物館にて、「百姓貴族」の複製原画、荒川弘氏の秘蔵コレクションが展示中

東京農業大学「食と農」の博物館にて、「百姓貴族」の複製原画、荒川弘氏の秘蔵コレクションが展示中

イメージを拡大

「鋼の錬金術師」などで知られる荒川弘氏によるエッセイ漫画「百姓貴族」のアニメ化が決定した。

同作は、漫画家になる前に北海道で農業に従事していた荒川氏が、実体験をもとに日本の酪農業の現実をコミカルに描いた作品。コミック誌「ウィングス」にて連載中で、単行本の累計発行部数は300万部を突破している(2022年10月時点)。

フォトギャラリー

  • 東京農業大学「食と農」の博物館にて、「百姓貴族」の複製原画、荒川弘氏の秘蔵コレクションが展示中

フォトギャラリーへ

タグ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。