スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > アニメとミュージカルで2つの時代を描く「FLAGLIA project」始動 堂珍嘉邦、ユナク、瀬戸利樹ら出演

ニュース 2022年10月29日(土)20:00

アニメとミュージカルで2つの時代を描く「FLAGLIA project」始動 堂珍嘉邦、ユナク、瀬戸利樹ら出演

イメージを拡大

オリジナルアニメとミュージカルで展開する「FLAGLIA project(フラグリア プロジェクト)」の始動が発表された。

同プロジェクトでは、アニメ版で作品世界の“現代”を、ミュージカル版で中世風の“過去”を描き、2つの時代のファンタジックストーリーがリンクしていく。小説「プリンセスハーツ」シリーズや舞台「メサイア」シリーズで知られる高殿円が、アニメ版およびミュージカル版の原作・脚本を手がける。

アニメ版「FLAGLIA」では、監督に「組長娘と世話係」「キャップ革命 ボトルマンDX」の川崎逸朗を迎え、キャラクター原案をイラストレーターのジワタネホ、キャラクターデザインを「さよなら私のクラマー」の伊藤衣織子が担当。「ピアノの森」「キャップ革命 ボトルマンDX」のスタジオガイナが製作を行う。

イメージを拡大

ミュージカル版「FLAGLIA THE MUSICAL ~ゆきてかえりし物語~」は、「CHEMISTRY」としての活動で知られ、ソロアーティストとしても活躍する堂珍嘉邦、韓国出身でダンスボーカルグループ「SUPERNOVA(超新星)」のリーダーを務めるユナク、特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」で鏡飛彩/仮面ライダーブレイブを演じた瀬戸利樹の3人がトリプル主演を務める。堂珍とユナクは、アニメ版への参加も決定している。

そのほかミュージカル版には、坂口湧久、大久保祥太郎、坂元健児、友石竜也に加え、ユナクがプロデュースした日韓合同グループ「NIK(ニック)」のHINATA、ヒョンス、テフン、TAICHI、パクハ、コゴン、RYUTA、RYO、ユンソルが出演する。

ミュージカル版が、2023年2月3~9日に東京・日本青年館ホールで上演されることも決まった。チケット価格はS席1万2000円、A席9800円で、販売詳細は近日発表。

作品情報

FLAGLIA ~なつやすみの物語~

FLAGLIA ~なつやすみの物語~ 1

イコは、小学3年生。4人の兄と館山にある古い家で暮らしている。イコの家には両親がいない。兄の話では、母親は東京で働き、歳の離れた兄たちがイコを育ててくれている。ちょっと変わり者だけれど、自分を大...

2023冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。