スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ゴールデンカムイ」第4期、23年4月から放送再開 37話から新たにスタート

ニュース 2022年12月12日(月)21:00

「ゴールデンカムイ」第4期、23年4月から放送再開 37話から新たにスタート

来年4月から放送再開

来年4月から放送再開

(C) 野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「ゴールデンカムイ(第4期)」が、2023年4月から放送が再開されることが公式サイトで発表された。第4期の第1話にあたる37話から、あらためて放送が開始される。

同作は、作品の制作に欠くことができないメインスタッフが11月1日に死去したため、11月14日に放送予定だった43話以降の放送・配信が休止されていた。

アニメ「ゴールデンカムイ」シリーズは、野田サトル氏の漫画が原作。明治時代、開拓期の北海道を舞台に、“不死身の杉元”と呼ばれる元軍人の杉元が、少女アシリパ(「リ」は小さな「リ」)とともに、24人の脱獄囚の身体に刻まれた刺青が在り処を示すという埋蔵金を巡る争奪戦に挑む。18年にテレビアニメ第1、2期、20年に第3期が放送され、第4期からはシリーズ構成の高木登以外のスタッフが一新されている。

作品情報

ゴールデンカムイ(第4期)

ゴールデンカムイ(第4期) 34

極寒の地・樺太で「不死身の杉元」こと杉元佐一とアイヌの少女・アシ(リ)パが再会を果たした後、キロランケの死に直面したアシ(リ)パが金塊の謎を解く鍵を思い出し、杉元とアシ(リ)パの間で相棒の契約も...

2023春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。