スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「Fate/strange Fake」23年夏放送決定、諸星すみれら追加キャスト一挙発表 約7分の本編映像公開

ニュース 2023年1月6日(金)20:30

「Fate/strange Fake」23年夏放送決定、諸星すみれら追加キャスト一挙発表 約7分の本編映像公開

日本語・英語吹き替え版が同時制作中

日本語・英語吹き替え版が同時制作中

(C) 成田良悟・TYPE-MOON/KADOKAWA/FSFPC

イメージを拡大

テレビアニメスペシャル「Fate/strange Fake -Whispers of Dawn-」が、2023年夏に放送されることが分かった。あわせて約7分の本編映像が披露されている。

(C) 成田良悟・TYPE-MOON/KADOKAWA/FSFPC

イメージを拡大

また、諸星すみれら追加キャストも明らかとなり、同作の音楽を担当している澤野弘之によるボーカルプロジェクト「SawanoHiroyuki[nZk]」による「FAKEit」がテーマソングに決まった。

同作は、「Fate/stay night」のスピンオフ小説として成田良悟氏が手がける「Fate/strange Fake」が原作。アメリカ合衆国を舞台に、魔術師(マスター)と英霊(サーヴァント)たちによる「偽りの聖杯戦争」が描かれる。榎戸駿と坂詰嵩仁が共同で監督を務め、A-1 Picturesがアニメーション制作を担う。当初22年12月31日の「Fate Project 大晦日TVスペシャル」内で放送予定だったが、制作の都合により放送延期が発表されていた。

(C) 成田良悟・TYPE-MOON/KADOKAWA/FSFPC

イメージを拡大

諸星がティーネ・チェルク役を演じるほか、繰丘椿役を古賀葵、オーランド・リーヴ役を羽多野渉、キャスター役を森久保祥太郎、フラット・エスカルドス役を松岡禎丞、バーサーカー役を堀内賢雄、ジェスター・カルトゥーレ役を橘龍丸、アサシン役をLynn、フランチェスカ・プレラーティ役を内田真礼、ファルデウス・ディオランド役を榎木淳弥、ランガル役を咲野俊介、ロード・エルメロイII世役を浪川大輔が担当する。

テーマソングを手がける澤野からのコメント全文は以下のとおり。

【澤野弘之】

イメージを拡大

今回、「Fate/strange Fake -Whispers of Dawn-」の主題歌を[nZk]として担当できる事を幸せに感じています。ゲストボーカルには信頼するLacoさんに参加してもらった事で、エネルギッシュでエモーショナルなサウンドに広げて貰えたと感じています。この楽曲がどのように作品と一体になるのか僕自身楽しみですし、皆さんに物語をより楽しんで貰えれば幸いです!

フォトギャラリー

  • 日本語・英語吹き替え版が同時制作中

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。