スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 劇場版「黒子のバスケ」4D上映、入場特典はオリジナルコースター 黒子ら7人とテツヤ2号の2ショットイラスト使用

ニュース 2023年1月10日(火)12:00

劇場版「黒子のバスケ」4D上映、入場特典はオリジナルコースター 黒子ら7人とテツヤ2号の2ショットイラスト使用

2017年の公開時に配布されたコースターとの違いに注目!

2017年の公開時に配布されたコースターとの違いに注目!

(C)藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会 (C)「黒子のバスケ」アニメ10周年プロジェクト

イメージを拡大

2017年に公開された劇場アニメ「黒子のバスケ LAST GAME」の4DX&MX4D上映の入場特典(入場者プレゼント・来場者特典)として、「描きおろしイラストオリジナルコースター(全7種・ランダム)」が4D上映初日の1月20日から配布される(1回の上映につきひとり1個配布。数量限定のためなくなり次第終了)。

入場特典のオリジナルコースターは、4D上映のために新たに描かれたイラストがプリントされ、絵柄は黒子テツヤ、火神大我、赤司征十郎、青峰大輝、緑間真太郎、黄瀬涼太、紫原敦の全7種。17年の劇場公開時に配布されたオリジナルコースターと同様、7人それぞれと犬のテツヤ2号の2ショットが描かれているが、今回のイラストではテツヤ2号との距離感がさらに近くなっている。また7人は、10周年記念パーカーをまとっている。

22年からアニメ10周年プロジェクトが展開されている「黒子のバスケ」は、藤巻忠俊氏が「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で2009~14年に連載した同名バスケットボール漫画のアニメ化。帝光中学バスケ部の黄金期を築いた5人の天才「キセキの世代」から一目置かれる幻の6人目・黒子テツヤが、アメリカ帰りの火神大我らと誠凛高校バスケ部を全国優勝へと導く姿を描いた。

黒子のバスケ LAST GAME」4DX&MX4D上映は、1月20日から全国79館の劇場で行われる。特典映像としてアニメ10周年アニバーサリーソング「ゼロステップ」MVフルバージョンが同時上映される(※2D上映)。

作品情報

黒子のバスケ LAST GAME

黒子のバスケ LAST GAME 11

誠凛高校バスケ部に入部した黒子テツヤと火神大我。抜群のセンスを持つ火神に対し、黒子は誰もが驚くほど影が薄い存在だった。だが、黒子は強豪・帝光中学で「キセキの世代」と呼ばれた5人の天才と共に戦う“...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組