スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > バトルファンタジー小説「異修羅」TVアニメ化決定 異世界の剣豪役に梶裕貴、復讐を誓う少女役に上田麗奈

ニュース 2023年2月13日(月)19:00

バトルファンタジー小説「異修羅」TVアニメ化決定 異世界の剣豪役に梶裕貴、復讐を誓う少女役に上田麗奈

(C)2023 珪素/KADOKAWA/異修羅製作委員会

イメージを拡大

珪素氏のバトルファンタジー小説「異修羅」(KADOKAWA刊)のテレビアニメ化が決定した。梶裕貴上田麗奈の出演が明らかになっており、ティザープロモーションビデオとティザービジュアル2種が公開されている。

(C)2023 珪素/KADOKAWA/異修羅製作委員会

イメージを拡大

原作は「このライトノベルがすごい!2021」(宝島社刊)の単行本・ノベルズ部門で1位を獲得した話題作。魔王亡き後の世界で、なおも闘争を求める異能を極めた「修羅」たちによる「勇者」を決める戦いと、強者の理不尽な力で日常を奪われた少女の旅路を描く。最新第7巻は2月17日に発売。

「地球最後の柳生」を名乗る、異世界からやってきた「客人(まろうど)」の剣豪・柳の剣のソウジロウ役を梶裕貴、親友を失ったことをきっかけに強者への復讐を誓い、自身を助けたソウジロウとともに「黄都」を目指す、ナガン迷宮都市の学士・遠い鉤爪のユノ役を上田が務める。公式サイトでは、2人の詳細設定やボイスサンプルを公開中。そのほかの声優陣の出演は、順次発表される。

ティザーPVには、ユノがソウジロウと出会い復讐を決意する場面やアクションシーンなどをボイス付きで収録。ユノの独白により、幾多の「修羅」たちの名も明らかにされている。ティザービジュアルは、瓦礫と化したナガン市を背景に目を見開くユノのイラストと、巨大な「機魔(ゴーレム)」によって蹂躙され燃え盛るナガン市を見下ろすユノとソウジロウの姿を描いた画稿の2種が公開された。

以下にキャスト陣と珪素氏からのコメント、原作イラストを担当するクレタ氏からのお祝いイラストを掲載する。

梶裕貴(柳の剣のソウジロウ役)】

(C)2023 珪素/KADOKAWA/異修羅製作委員会

イメージを拡大

最強たちによる、まさに最強の異世界バトルファンタジー!
ラノベならではの世界観、アニメならではの表現に、僕も大興奮しております。
自信に満ち溢れ、強敵と闘うことのみを純粋に求めているソウジロウの姿には、ある種の漢のロマンを感じます。演じていて、最高に気持ちの良いキャラクター!
放送まで、今しばらくお待ちください!

上田麗奈(遠い鉤爪のユノ役)】

(C)2023 珪素/KADOKAWA/異修羅製作委員会

イメージを拡大

あらゆるシーンが残酷なほど美しく描かれていて、
第1話のアフレコからゾクゾクが止まりませんでした。
ユノちゃんは、強い者に対して無力な普通の女の子。
彼女の目線で見た“最強”の英雄たちは、とても恐ろしい存在です。
ぜひユノちゃんが抱える想いにも注目しつつ、物語を楽しんでいただけますと幸いです!

【珪素(原作)】
異修羅」のアニメ化が発表されました。この場を借りて私の口からも感謝を申し上げます。
原作を読み、購入し、応援してきた読者の皆様の足掻きは……我々の野望である「異修羅」のアニメ化のために、実に役に立ってくれました。驚きましたか?
全てはこのための計画――いずれ偉大なる制作スタッフ様が素晴らしき仕事の数々をこの地上へともたらし、皆様へと真の「救済」を賜ることでしょう。
では皆様、「異修羅」アニメの到来を、楽しみにお待ちください。

【クレタ(原作イラスト)】

(C)2023 珪素/KADOKAWA/異修羅製作委員会

イメージを拡大

作品情報

異修羅

異修羅 10

地平のすべてを恐怖させた魔王が打ち倒され、破滅に怯える必要がなくなった時代。未来に夢を見ることができるようになった今、少女は理不尽な暴力の渦中にいた。素晴らしかった景色はもはやなく、都市も、草花...

2024冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。