スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > WOWOWオリジナルアニメ「火狩りの王」第2シーズンが制作決定 西村純二監督、構成・脚本の押井守も続投

ニュース 2023年3月20日(月)20:30

WOWOWオリジナルアニメ「火狩りの王」第2シーズンが制作決定 西村純二監督、構成・脚本の押井守も続投

(C)日向理恵子・ほるぷ出版/WOWOW

イメージを拡大

WOWOWオリジナルアニメ「火狩りの王」第2シーズンの制作が決定した。このほか、特報映像や第2シーズンの先行カットなども公開されている。

原作は、日向理恵子氏によるファンタジー小説で、“火”を失った人類最終戦争後の世界が舞台。11歳の少女・灯子(とうこ/CV:久野美咲)と、15歳の少年・煌四(こうし/石毛翔弥)たちが、多くの困難に直面しながらも過酷な世界で必死に生き抜く姿を描く。WOWOW公式YouTubeでは第1、2話を無料配信、WOWOWオンデマンドでは第1シーズン全10話を配信している。

(C)日向理恵子・ほるぷ出版/WOWOW

イメージを拡大

特報映像は、人類最終戦争前に打ち上げられ、永らく虚空をさまよっていた人工の星・揺るる火(ほ)の帰還とともに、世界の命運をかけた最後の戦いの幕開けを告げるものとなっている。

監督は第1シーズンから引き続いて西村純二、構成および脚本を押井守が担当する。

また、大地を覆う黒い森に生息する異形の獣「炎魔」、炎魔から人類が唯一安全に使える燃料を採取することが生業の「火狩り」など、第1~10話までに登場するキーワードを集めた解説動画も公開中。

作品情報

火狩りの王 第2シーズン

火狩りの王 第2シーズン 4

人と同じように、人体発火病原体によって天然の火を使うことができなくなった神族が、忌むべき火を遠ざけておくために炎魔を造った―。世界の真実を灯子と煌四が知るのと時を同じくして、神族の統治転覆を狙う...

2024冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報