スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 【放送25周年】「serial experiments lain」謎解きゲームが6月リリース 特設サイトを先行公開

ニュース 2023年6月12日(月)21:00

【放送25周年】「serial experiments lain」謎解きゲームが6月リリース 特設サイトを先行公開

特設サイトが先行オープン

特設サイトが先行オープン

イメージを拡大

放送開始から25周年をむかえるアニメ「serial experiments lain」の謎解きゲーム「Layer 3301:De-Cipher」が6月にリリースされることが発表され、特設サイト( https://jp.serialexperimentslain.io/)が公開された。

代替現実ゲーム(ARG)の「Layer 3301:De-Cipher」は、アニメのグッズやデジタルコレクションを展開するAniqueとデジタルコレクタブルアニメスタジオのKasagiのコラボで制作され、アニメ「serial experiments lain」プロデューサーの上田耕行氏が監修を担当。デジタルグッズ「プロトコルキー」を購入することでプレイができ、「lain」のストーリーの新しい側面を解き明かすことができるという。

「serial experiments lain(シリアル・エクスペリメンツ・レイン)」は、1998年に放送されたオリジナルテレビアニメ。内向的で人づきあいが苦手な岩倉玲音(いわくら・れいん)が、現実世界とネットワーク世界・ワイヤードが複雑に絡み合う奇妙な事件に巻き込まれていく。小中千昭がシリーズ構成・脚本、安倍吉俊がオリジナルキャラクターデザインを担当した。

上田プロデューサー、KasagiのCFO・Kendrick Wong氏からのコメント全文は以下のとおり。

【上田耕行(「serial experiments lain」プロデューサー、NBCユニバーサル・エンターテイメント・ジャパン プロデューサー)】
「謎解き」「宝さがし」が皆さんにどれだけ楽しんでもらえるか、まだわからないのですが、いつまでもファンでいてくれてる人を想像してネット上のバーチャルだけで終わらないなにか繋がりができたら嬉しいです。また作品単体ではなくアニメーションカルチャー全体でも新しいチャレンジになるといいなと思っています。固定的な価値観や経済的な思惑に縛られない実験的なチャレンジ精神が 「serial experiments lain」であってほしいのが生みの親の心情です。機会を与えてくれたAniqueとKasagiに感謝します。是非楽しんでください。

【Kendrick Wong(Kasagi CEO)】
25年以上前、"serial experiments lain "は、デジタルリアリティの台頭を予測することで、SFファンから支持を得ました。また、「ネットワーク・スピリチュアリティ」(意識を共有することでコミュニケーションを図る)の探求は、lainファンにとって最も共感できるものであり、今回のバーチャル・コレクションは、これまでにないインタラクティブな体験を提供するものとしてふさわしいものです。

作品情報

serial experiments lain

serial experiments lain 5

ネットワーク社会。今よりも多少未来の東京のこと。情報端末NAVIが普及し、テレビと同じくらいにメディアとしての力を持っている。人とコミュニケートするにはネットワークを通してがあたり前という時代。...

1998夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組