スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「葬送のフリーレン」原作単行本表紙の雰囲気をイメージしたキービジュアル披露

ニュース 2023年7月20日(木)20:00

「葬送のフリーレン」原作単行本表紙の雰囲気をイメージしたキービジュアル披露

キービジュアル

キービジュアル

(C) 山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「葬送のフリーレン」のキービジュアルが披露された。

同作は「週刊少年サンデー」で連載中の同名漫画が原作。勇者たちによって魔王が倒された世界を舞台に、その勇者のパーティーの一員だった1000年以上生きる魔法使いのフリーレンと、彼女が新たに出会う人々の旅路が描かれる。斎藤圭一郎が監督を務め、マッドハウスがアニメーション制作を担う。

キービジュアルは、同作でコンセプトアートを務める吉岡誠子が構図を考案し、キャラクターデザインの長澤礼子がキャラクターを担当。主人公のフリーレンのほか、彼女とともに魔王を倒した勇者ヒンメル、僧侶ハイター、戦士アイゼンの姿が描かれている。

コンセプトアートの吉岡は、「斎藤圭一郎監督からは原作の第1巻の表紙の雰囲気を取り入れたいというアイデアをいただいて、原作の絵の淡い美しい色彩と優しい光の雰囲気を感じられるように描きました」、キャラクターデザインの長澤は、「勇者一行が登場する初めてのビジュアルで、各キャラクターの些細な箇所にも気を配りながら作画しました。それぞれのキャラクターの佇まいからも彼らの気持ちが伝わると良いなと思います」とコメントしている。

葬送のフリーレン」は、9月29日午後9時からの「金曜ロードショー」にて「初回2時間スペシャル~旅立ちの章~」として初回エピソードが放送される。

作品情報

葬送のフリーレン

葬送のフリーレン 64

勇者ヒンメルたちと共に、10年に及ぶ冒険の末に魔王を打ち倒し、世界に平和をもたらした魔法使いフリーレン。千年以上生きるエルフである彼女は、ヒンメルたちと再会の約束をし、独り旅に出る。それから50...

2023秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。