スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 劇場版「機動戦士ガンダムSEED」新キャラ声優に桑島法子、佐倉綾音、大塚芳忠、福山潤 シリーズ振り返りイベント開催も決定

ニュース 2023年8月9日(水)19:00

劇場版「機動戦士ガンダムSEED」新キャラ声優に桑島法子、佐倉綾音、大塚芳忠、福山潤 シリーズ振り返りイベント開催も決定

第2弾PVも公開

第2弾PVも公開

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

2024年1月26日公開の劇場アニメ「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」に、桑島法子佐倉綾音大塚芳忠福山潤の出演が決定した。いずれも劇場版の新キャラクターを演じる。第2弾PVも公開されている。

「機動戦士ガンダムSEED」シリーズは、人々がプラント(スペースコロニー)を建造し、宇宙に移り住むようになった未来(コズミック・イラ)を舞台に、遺伝子を調整された新人類「コーディネイター」と、非コーディネイターである人類「ナチュラル」の対立を描く。卓越した能力を備える「スーパーコーディネイター」として生を受けたキラ・ヤマト(CV:保志総一朗)は、親友のアスラン・ザラ(石田彰)と敵味方に分かれて激突しながらも、争いのない平和な世界を求めて戦っていく。2002年に第1作「機動戦士ガンダムSEED」が、04年に第1作から2年後を描く続編「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」が放送された。

新キャラクターが加わったキャラクター設定画

新キャラクターが加わったキャラクター設定画

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

新キャストは、桑島がアグネス・ギーベンラート役、佐倉がトーヤ・マシマ役、大塚がアレクセイ・コノエ役、福山がアルバート・ハインライン役を務める。桑島は「機動戦士ガンダムSEED」「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」にも出演しており、それぞれ異なるメインキャラクター役を担当した。また、カガリ・ユラ・アスハ役をテレビシリーズから代わって新たに森なな子が務めることも決まった。

第2弾PVは「望まれて生まれた。世界が望んだ」というギルバート・デュランダル(池田秀一)のセリフからスタート。キラやアスラン・ザラ(石田彰)、シン・アスカ(鈴村健一)といったシリーズのメインキャラクターが多数登場し、大型可変モビルスーツ・デストロイガンダムが投入された大規模な戦闘のシーンも描かれる。ラストでは、マリュー・ラミアス(三石琴乃)とムウ・ラ・フラガ(子安武人)がキラを制止し、ラクス・クライン(田中理恵)がキラを止めるよう懇願する場面も収録されている。

つながるムビチケ

つながるムビチケ

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

8月11日からは全国の上映劇場とメイジャー通販サイトで、特典付き前売り券「つながるムビチケカード第2弾」が販売される。券面の絵柄は「アスラン&カガリ&メイリン」と「シン&ルナマリア」の2種。全弾を集めると1枚のイラストが完成する。価格は1900円で、ティザービジュアルA5クリアファイルが付属する。

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

11月19日には、東京・文京シビックホールで、イベント「機動戦士ガンダム SEED FESTIVAL ~CONNECT あの時代(とき)を越えて~」が開催されることも決定した。キャストによる生音声を交えながら「ガンダム SEED シリーズ」の物語を追体験できるステージや、シリーズを彩る楽曲のライブが行われるメモリアルイベントとなる。保志、田中、鈴村ら声優陣に加え、T.M.Revolution、玉置成実ら主題歌アーティストが出演。チケット価格は9800円で、アプリ「ガンダムファンクラブ」のプレミアム会員を対象とした最速先行抽選を8月20日まで受け付けている。一般会員先行抽選の受け付けは8月26日から。

「ガンダムSEEDシリーズ」の総集編「スペシャルエディション HDリマスター」が8月25日から連続上映されることを記念して、保志が登壇する舞台挨拶付き先行上映会「前夜祭」が8月24日に新宿ピカデリーで開催されることも決まった。チケット価格は2100円、8月11日からチケットぴあで先行抽選を受け付ける。

メインキャストのコメントは以下のとおり。


(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

保志総一朗(キラ・ヤマト役)】
ようやく、ようやくですよね。ついに、と言うか、本当に劇場版が公開されるんだ。……っていう、実感があるのかないのか、いまだによくわかっていない……そんな状態です(笑)。そしてとてつもなく楽しみであると同時に、現実にかえった時に襲いかかるこの緊張感が凄い。正直、今は気負っています。たくさんの人たちが待ち望んでいた「ガンダム SEED」の劇場版、その思いにどれだけ応えられるのか。色んな意味でね。でもここまで来たら見届けたい、「SEED」の物語を。演じ切りたい、キラ・ヤマトを。
「SEED FREEDOM」のタイトルのもつ意味は何なのか……。みなさん、あと少し、あと少しだけお待ちください。そして、劇場でお会いしましょう!


田中理恵(ラクス・クライン役)】
20年信じて待ち続けていました!
機動戦士ガンダム SEED FREEDOM」。
少し大人になったラクス・クラインを、そして「SEED」劇場版を見るのを楽しみに待っていてくださるファンの皆さんの笑顔を思い浮かべながら、魂を込めてアフレコに挑みました!
2024年1月26日に公開ですので、ぜひ! 一回と言わず何回も見に行って頂けましたらとても幸いです!


石田彰(アスラン・ザラ役)】
いよいよ「ガンダム SEED」の劇場版が「機動戦士ガンダム SEED FREEDOM」として動き出しました。
待ちに待って、一時はもう企画がなくなってしまったんじゃないかとも思いましたが、20年近い時を経て現実のものとなりました。
この驚きと喜びの感覚が当時からのファンの皆さんと共有できていればうれしいです。今回の劇場版でキラやラクス達(勿論アスランも)がどんな政情、戦場に巻き込まれていくことになるのか、今は心配と楽しみがないまぜになった気持ちで物語の全貌が顕になるのを待っている状態です。「SEED」ファンの皆さんも新たな物語の降臨を楽しみにお待ちください。


森なな子(カガリ・ユラ・アスハ役)】
この度、カガリ・ユラ・アスハ役を務めさせていただきます。森なな子です。
「SEED」「DESTINY」から続く、その先の物語「FREEDOM」に参加させていただけることを光栄に思い、同時に大変、身の引き締まる思いです。
機動戦士ガンダム SEED FREEDOM」、楽しんでいただけるよう全力で演じます。


鈴村健一(シン・アスカ役)】
この約20年間、出会ったたくさんの人たちに「劇場版はいつ公開ですか?」と聞かれ続けてきましたが、やっと「観てください!」って言えます(笑)。
あの頃とは時代も変わりました。だからこそ出来ることは増えたと思いますし、「今」の「SEED」を僕自身も楽しみにしています。遂に時間は動き出しました。またあの世界を皆さんに謳歌してもらえるように僕も声優としてしっかり向き合っていきます。
シンはどんな成長をしているのか? キラとアスランの関係は? いろいろ気になりますよね! 公開まで想像を膨らませまくっちゃってください!

作品情報

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM 9

C.E.75、戦いはまだ続いていた。独立運動、ブルーコスモスによる侵攻……事態を沈静化するべく、ラクスを初代総裁とする世界平和監視機構・コンパスが創設され、キラたちはその一員として各地の戦闘に介...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 第2弾PVも公開
  • 新キャラクターが加わったキャラクター設定画
  • つながるムビチケ

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組