スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「薬屋のひとりごと」初回は1~3話を一挙放送 2クール放送も決定

ニュース 2023年8月25日(金)18:00

「薬屋のひとりごと」初回は1~3話を一挙放送 2クール放送も決定

新ビジュアルも公開

新ビジュアルも公開

(C)日向夏・イマジカインフォス/「薬屋のひとりごと」製作委員会

イメージを拡大

日向夏氏のライトノベルをテレビアニメ化する「薬屋のひとりごと」の新ビジュアルが公開された。さらに、10月21日の初回放送では1~3話が一挙放送されることが決定。以降は、2クールにわたって放送される。
※日本テレビ系で順次全国放送。各放送局でのスケジュールは別途告知予定。

コミカライズを含めシリーズ累計2100万部を突破する原作は、中世の東洋を舞台に、毒見役の少女・猫猫(CV:悠木碧)が宮中でおこる難事件を解決していく物語。新ビジュアルは、猫猫と美形の宦官・壬氏(ジンシ/CV:大塚剛央)の姿が配されている。

さらに、1~3話の先行上映会が10月1日にTOHOシネマズの4劇場(日比谷、池袋、梅田、天神)で開催される。TOHOシネマズ日比谷ではキャストの悠木と大塚、長沼範裕監督による舞台挨拶が行われ、その様子が各劇場に中継される。チケット詳細は以下の通り。

【1~3話の先行上映会 チケット詳細】

●TOHOシネマズ日比谷
料金:2500円
チケットぴあ プレリザーブ受付:9月13日午後6時~9月17日午後11時59分

●TOHOシネマズ池袋、梅田、天神
料金:2000円
オンライン販売:9月29日午前0時より劇場ホームページで販売開始
劇場窓口販売:9月29日劇場オープンより販売開始
※オンライン販売で完売となった場合は窓口販売はなし

作品情報

薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと 72

大陸の中央に位置するとある大国。その国の帝の妃たちが住む後宮に一人の娘がいた。名前は、猫猫(マオマオ)。花街で薬師をやっていたが、現在は後宮で下働き中である。ある日、帝の御子たちが皆短命であるこ...

2023秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報