スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん」24年4月放送開始 キービジュアル第1弾など公開

ニュース 2023年11月8日(水)20:00

「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん」24年4月放送開始 キービジュアル第1弾など公開

キービジュアル第1弾

キービジュアル第1弾

(C)Sunsunsun,Momoco/KADOKAWA/Alya-san Partners

イメージを拡大

テレビアニメ「時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん」の放送が2024年4月からスタートすることが決定し、キービジュアル第1弾が公開された。また、11月7日が同作のヒロインであるアーリャの誕生日だったことを記念し、描き下ろしビジュアルとバースデー映像も公開されている。

同作は、燦々SUN氏による青春ラブコメディ小説(KADOKAWA刊)のアニメ化。いつも授業中に寝ている劣等生の久世政近(CV:天崎滉平)は、その不真面目な様子を、学年トップの成績を誇る才女アーリャ(アリサ・ミハイロヴナ・九条/上坂すみれ)にとがめられる毎日を送っていた。だが、アーリャが時々ロシア語でデレていることを政近は聞き逃してはいなかった。アーリャは気づいていないが、政近はネイティブレベルのロシア語リスニングのスキルをもっていたのだ。政近はアーリャの心の内を察しながらも、知らないふりを装って接していく。原作小説は既刊7巻、講談社の漫画アプリ「マガジンポケット」ではコミカライズが連載中。

キービジュアル第1弾は、屋上へとつながる階段に腰かけて笑みを浮かべるアーリャと、ムッとした表情で立つ政近のツーショットを描いたイラスト。

(C)Sunsunsun,Momoco/KADOKAWA/Alya-san Partners

イメージを拡大

描き下ろしビジュアルは、アーリャの姉であるマーシャ(藤井ゆきよ)がアーリャの誕生日を祝う様子を描いたイラスト。作品公式YouTubeチャンネル「ロシデレチャンネル」で公開中のバースデー映像は、11月7日に配信された「アーリャ生誕祭2023」スペシャル生配信のオープニングを飾ったもので、政近がアーリャのためにバースデーソングを歌っている。

作品情報

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 21

久世政近の隣の席に座るアーリャさんは、いつも彼に対して冷ややかな目線を向けている。けれど、時々ボソッとロシア語で彼にデレていて……。その言葉を政近も聞き逃しはしない。なんと、政近はロシア語のリス...

2024夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • キービジュアル第1弾

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報