スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ターミネーター」Netflixでアニメ化 Production I.Gが制作、工藤昌史が演出

ニュース 2023年11月17日(金)12:00

「ターミネーター」Netflixでアニメ化 Production I.Gが制作、工藤昌史が演出

画像は「ターミネーター ニュー・フェイト」の場面写真

画像は「ターミネーター ニュー・フェイト」の場面写真

(C)2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film

イメージを拡大

「ターミネーター」のアニメシリーズがNetflixで配信されることがわかった。同社のバーチャルイベント「Geeked Week」で発表された。

「ターミネーター:アニメシリーズ(仮題)」は、「プロジェクト・パワー」の脚本で知られるマットソン・トムリンがショーランナーとして脚本家チームを率い、「BLEACH 千年血戦篇」「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」の工藤昌史が演出、Production I.Gがアニメ制作を担当する。

主人公は2022年の未来から1997年にタイムスリップする女性兵士で、スカイネットに対抗する人工知能開発を行っているマルコム・リーという科学者の護衛をする。

マットソン・トムリンは、「私の脚本を知っている人なら、大きな賭けにでて、ハートを狙うことを知っているはずです」とコメント。

「『ターミネーター』の慣習を破り、期待を裏切り、ガッツのある方法で『ターミネーター』にアプローチする機会を与えてくれたNetflixとスカイダンスに感謝しています」

「ターミネーター」シリーズといえば、通算6作目となる「ターミネーター ニュー・フェイト」(ティム・ミラー監督)は、シリーズの生みの親であるキャメロン監督がプロデューサーとして久々に参加したにも関わらず不発に終わっている。これまで映画やテレビシリーズ(「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」)、小説、コミック、テレビゲームなどに展開しているが、アニメ化は今回が初めてのことだ。

映画のことなら映画.com

作品情報

BLEACH 千年血戦篇

BLEACH 千年血戦篇 43

とある出会いから死神の力を手にし《死神代行》となった黒崎一護は、 現世で死した魂魄が集う場所・尸魂界(ソウル・ソサエティ)の動乱に巻き込まれ、 熾烈な戦いの中、 仲間と共に大きく成長を遂げてきた...

2022秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。